セルフホワイトニング新宿

ビューティスマイル溶液

突然ですが、皆さんは自分がなんの歯磨き粉を使っているかパッと思い浮かびますか?
「あれ、歯磨き粉なに使ってたっけ・・・」と思い出せない方も多いのではないでしょうか。

普段サロンのお客様との会話でも、歯みがき粉にこだわりがある方はあまり多くない印象です。

製品の裏に記載されている成分表をチェックする方もずいぶんと少ないです。

歯磨き粉に含まれる悪い成分

歯磨き粉は口の中に毎日含むものですから、使用されている成分を気にしたい商品のひとつです。

実は歯磨き粉に配合されている成分には、歯や体にとって悪い成分も入っているので、できるだけ安心安全できるものを使用するようにしましょう。

『ラウリル硫酸ナトリウム』が含まれる歯磨き粉

ラウリル硫酸ナトリウムは陰イオン性界面活性剤の1つです。
ドデシル硫酸ナトリウムとも呼ばれていて、硫酸のモノ長鎖アルキルエステルのナトリウム塩です。

専門的な用語ばかりでよく分からないという声が聞こえてきますが(^_^;)

どういったものかと言うと、色々な説がありますが歯みがき粉に含まれるこのラウリル硫酸ナトリウムは、かつて旧厚生省が皮膚障害である「アレルギー」や「がん」などを起こす可能性があるとして指定していた成分なのです。

口内粘膜から吸収しやすい成分で、血管に入りそのまま15秒で心臓に到達したり、目の裏にたまったり、肝臓・女性の場合は至急に蓄積する恐れもあります。

『研磨剤』が含まれる歯磨き粉

最近はドラッグストアなどでも、歯が白くなると謳われている「ホワイトニング歯磨き粉」をよく見かけますよね。

実際に使ってみると磨いた直後はたしかに歯が白くなることがあります。(効果を全く実感できない場合もあります)
しかしこの白さは、研磨剤によって歯の表面のエナメル質が削れることでなっている場合がほとんどです。

たしかに着色汚れは多少落とせますが、歯の表面が削れてデコボコになることでさらに汚れが溜まりやすくなってしまいます。

せっかく白くなってもすぐ黄ばんでしまったら悪循環ですよね。

ですので将来的に考えると研磨剤を使用している歯磨き粉はおすすめできません。
なお研磨剤は、リン酸水素カルシウムなどで表示されています。

『合成界面活性剤』が含まれる歯磨き粉

また難しい名前の成分がでてきました・・・

こちらは歯みがき粉を泡立たせるための発泡剤です。
ラウリル硫酸ナトリウムと表示されることが多いかと思います。

これによって少し動かしただけでフワフワと泡立つので、しっかり磨いた気になってしまう方がとても多いのです。
数秒で歯磨きを終わらせてしまう方もいて、実際は食べカスが大量に残ってしまいます。

歯みがき粉には台所用洗剤の2~3倍も入っていると言われているのですから恐ろしいですね。

この成分も体内に吸収されて蓄積していき、アトピーや肌荒れなどのアレルギー反応を起こすリスクもあるそうです。

『サッカリンナトリウム』が含まれる歯磨き粉

歯磨き粉に含まれる香味料のサッカリンナトリウムは、発がん性や白血病を引き起こすリスクが高まると言われています。
海外では使用を禁止している国もあるほど、危険な成分として認知されています。

また、サッパリとした味や香り感じるので、合成界面活性剤と同様にしっかり歯を磨いた気になってしまうのも良くないですね。

歯磨き粉に含まれる良い成分

これだけ歯や体に良くないとされる成分を紹介してきましたが、もちろん良い成分もあります!
歯磨き粉に含まれる良い成分もご紹介していきます。

『天然由来成分の炭』が含まれる歯磨き粉

炭が入っているため歯磨き粉の色は黒やグレーです。
見た目のインパクトではじめは驚かれる方も多いですが、マニアの間ではチャコール歯磨きが人気です。

ニューヨーク在住で数多くの海外セレブをクライアントに持つ審美歯科医のブライアン・カンター医師は、「活性炭には優れた吸着力がある」と語ります。

コーヒーや赤ワイン、タバコなどの頑固な着色汚れが気になっている方は一度試してみる価値はあると思います。
ただし!歯みがき粉だけですべての着色を落とすことは難しいです。

あくまでホワイトニングと併用してホワイトニング歯磨き粉を使う事で、早く理想の白さに近づくことができますよ。

また、チャコール歯磨き粉を使用する際には注意も必要です。
市販のチャコール歯磨き粉には研磨剤が含まれていることが多いです。

成分表をよく確認して研磨剤が少ない歯磨き粉を選んでいただくか、週に1回くらいの使用にとどめましょう。

『銀イオン』が含まれる歯磨き粉

銀イオンには、菌を抑制する効果があります。
例えば脇に塗る制汗剤にも銀イオンが配合されています。

脇の臭いも口の臭いも、イヤな臭いの原因は「菌」によるものです。
この菌が繁殖すればするほど不快な臭いがしてきます。

菌は臭いの原因プラス、体の健康へも害を及ぼします。
口の中で繁殖した菌が体内に入り込むことで糖尿病や脳梗塞、心筋梗塞などの病気を引き起こしやすくなることも。

「全身の健康はお口から」と言われるほど、口腔内の健康は全身の健康に大きく影響を及ぼすので、常に清潔に保っておく必要があるのです。

健康な歯を作るためには「菌の抑制」がとても重要で、力を発揮するのがこの「銀イオン」です。
歯磨き粉に銀イオンが配合されていれば、口の中の菌が抑制されて、口内環境を清潔に保てるようになります。

さらに口臭ケアにも効果的なので、長年口臭に悩んでいた方も、気にならないくらいまで解消された例もあったりします。

Whitening meで使用している歯磨き粉

ちなみにホワイトニングミーで使用している歯磨き粉にも天然由来成分の炭と銀イオンを使用しています。
当サロンの歯磨き粉の特徴は、より厳格な基準値を設けているADA【アメリカ歯科医師会】低研磨力基準値(100)をクリアしていること。

銀イオンも配合しているため口臭ケアにも効果的です。

こちらの歯磨き粉はサロンでお試し・ご購入いただけます♪

Whitening me料金はこちら

当サイトは各歯科医院・医療法人監修の元運営しております

・日本歯科医師会 産業歯科医 立石登 監修

・いしばしまゆここどもDENTALCLINIC 院長 石橋真由子 監修

・医学博士 日本歯科先端技術研究所フェロー ケリーオオサト 監修