セルフホワイトニング導入をぜひご検討ください

セルフホワイトニング導入歯科医院
お問い合わせはこちら

株式会社Morning Meでは、歯科医院へのホワイトニング機器・溶液販売を行っております。導入をご検討中の医院様は、ぜひご覧くださいませ。

「セルフホワイトニング」の流行

過酸化物を主成分としたホワイトニングは、患者様によっては痛みに耐えられない場合や歯茎を火傷する場合があり、厳密な管理と安全への配慮を求められるという問題がありました。
施術中・施術後の知覚過敏に抵抗がある患者様がいらっしゃるため、多くの歯科医院ではホワイトニングのリピート率が低いという問題点を抱えています。

セルフホワイトニングは2015年頃よりテレビや雑誌などのメディア露出が増え、市場規模が拡大しています。簡単に施術ができるだけではなく痛み・しみが全くないため、従来のホワイトニングと比較すると、リピートする患者様の割合には歴然とした差があります。このセルフホワイトニングは、一部のサロン等にも導入されておりますが、歯科医師・歯科衛生士が常駐する【歯科医院で行うセルフホワイトニング】に極めて強いブランド力・安心感があることは言うまでも無いでしょう。

セルフホワイトニング機器導入の流れ

1)お問い合わせ後、導入にあたり参考にして頂けるよう機器の詳細・患者様一人当たりの原価・地域によっての価格の目安などをご提案致します。
2)ご導入決定後、約2週間で機材・溶液など開業に必要な備品一式が配送されます。
3)当社が運営するセルフホワイトニング専門店で実際に使用しているお客様資料をお渡しします。
4)機材到着後に運営開始となります。

ホワイトニング溶液について

ホワイトニング溶液は、酸化チタンを主成分とした溶液を使用しております。歯科医院で主に行われている過酸化物を使用したホワイトニングとは効果が異なり、出来上がりは自然な白さになります。

真っ白な歯は「不自然」という印象を与えることがあるため、敬遠されることが少なくありません。当社で500名に理想の歯の白さをお尋ねした際のアンケート結果では、「自然で清潔な歯に戻したい」と答えた方の割合は約70%。「できる限り真っ白にしたい」と答える方の割合は約20%で、自然な歯の色を希望される方の割合は真っ白な歯を希望される方よりも遥かに多いという結果が出ています。

歯科医院には【患者様に選んで頂ける】強みがあります

セルフホワイトニング専門店・サロン併設のセルフホワイトニングでは、表面の汚れを分解するホワイトニングのみを行っております。そのため、老化や日々の習慣によってエナメル質がすり減り、象牙質が露出した結果黄色く見える状態の歯を白くすることができません。

しかし歯科医院の場合は、過酸化物を使用したホワイトニングを施術することができます。そのため、先生の判断で患者様の歯の状態に応じて2種類のホワイトニングを使い分けることが可能になります。実際に当店にご来店される方の中には、ホームホワイトニングとセルフホワイトニングを兼用している方が数多くいらっしゃいます。「どのタイプの黄ばみでも改善することができる」ことが、歯科医院に限られた強みなのです。

機器導入のご相談など、些細な事でも気兼ねなくご相談くださいませ。

お問い合わせフォーム

セルフホワイトニング機器導入についてのお問い合わせフォームはこちらです。
フォームの送信後、1営業日以内にご連絡させて頂きます。

歯科医院名(必須)

歯科医院名フリガナ(必須)

ご担当者名(必須)

ご担当者名フリガナ(必須)

郵便番号 (必須)

所在地 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

医院HP

お問い合わせ内容(必須)

入力内容に間違いが無いことを確認しました