セルフホワイトニング溶液ジェルの販売

セルフホワイトニング溶液販売導入

セルフホワイトニング専門店Whitening meでは、セルフホワイトニング機械の販売・セルフホワイトニング溶液ジェルの販売を行っております。

販売溶液ジェルの概要

  • 酸化チタンを主成分として、十数種類の成分を配合。
  • 開発から4年間で7回の改良を行い、現在も効果改善のために研究を続けております。
  • 歯科医師監修の元、効果と安全性の両面に優れた溶液を使用。
  • 店舗様が安心してご利用頂けるよう、化粧品として登録されております。
  • 従来の溶液では効果が薄れる施術工程部分を省いてご利用頂けます。

セルフホワイトニング溶液の詳細

セルフホワイトニング溶液には多くの種類がありますが、大きく分けると「スプレー状」と「ジェル状」に二分されます。

スプレー状の溶液とジェル状の溶液は、その形状の差によって歯の清掃効果に影響が出ることはございません。当社ではスプレー状・ジェル状の溶液の販売歴がありますが、スプレー状の溶液は店舗様より問題点をご指摘頂くことがございました。

店舗様にとっては1施術あたりの原価を確定することで業務計画を練る必要がございます。従来のスプレー状の溶液では、お客様自身で行うセルフ施術の特性上、お客様自身でスプレー回数を自由に利用できるというデメリットがありました。このためお客様一人あたりの原価が変動して詳細な利益を確定することが困難でした。

また、セルフホワイトニング効果を最大化するための適量をお客様に理解頂くことも難しいため、過去に開発した溶液の効果を高めつつ、店舗様の利便性を高めた溶液の開発が必要でした。

清掃効果と利便性を高めた溶液ジェルの開発

2015年9月より2016年3月まで計15回に渡り医学博士監修の元、光触媒効果を応用した科学的歯面清掃を目的とする溶液の効果を再検討するとともに、科学的清掃効果の向上を図るために溶液の成分の改善並びに当社販売LED照射機の性能改善のため多角的に調査と研究を行いました。効果判定方法はボランティアによる臨床試験で、実験結果をデジタルシェードにて数値化致しました。
(ボランティア参加人数60名・被験歯数370本)

この結果、酸化チタンの光触媒によるエナメル質表面の色素沈着、ステイン等による汚染に対する科学的清掃効果を向上させるために、従来の溶液に成分を加えることにより科学的清掃効果が飛躍的に向上することが明らかになりました。

また、科学的清掃効果を最大限に発揮し得る成分の配合比率に関しては、適正濃度及び適正配合比率等を多角的に臨床試験を用いて検討しました。その清掃効果の改善率を数値化して評価をし、最も清掃効果を高めて溶液の販売に至ることになりました。

セルフホワイトニング溶液ジェルのご購入を検討されているオーナー様は、是非ご検討くださいませ。

BWデンタル溶液販売注文ネット


ホームホワイトニング自宅セルフホワイトニング・ハンディタイプ