セルフホワイトニング新宿

ホワイトニングは女性(最近は男性も増えています)の美容の中ではエステやまつげエクステ・ネイルなどと比べると敷居が高いイメージを持っている方も多いかと思います。

ホワイトニングは痛くて、歯が白くなるけれども歯が傷んだりさらに黄ばみがつきやすくなるというイメージが先行していたり、歯のホワイトニングなんて芸能人がすればいいもので自分には関係ない!と考えている方がいらっしゃるのも事実です。

まず、Whitening meのホワイトニングは痛くありませんし、知覚過敏の症状も出ません。後遺症が残ることがないため年齢も問いませんし虫歯がある方でも問題なくホワイトニングできます。

ホワイトニングが美容の中での順位が低いことには非常に疑問を感じます。まつげエクステやネイルは、周りの人に与える印象は人によります。エクステをしていない方が良いという人がいたり(特にビジネスシーンでは敬遠されることもあります)、ネイルの色あいやネイルを行うかどうかも周りの人によってはネイルをしていない方が好印象を与えることもあります。

ですが、歯のホワイトニングはどうでしょうか。もちろん芸能人のように「真っ白」な白さにすることについては賛否両論あるでしょう。ですが汚れを落とすホワイトニングの場合は歯本来の色味にまでしか白くなりません。そして、黄ばんだ歯と清潔な白い歯を比べた時に黄ばんだ歯の方が良いと感じる人はほぼいないと思います。

これまでの美容の歴史の中で、黄ばんだ歯が流行したことはありません。そしてこれまでもこれからも黄ばんだ歯が流行ることはないでしょう。白く清潔で自然な歯は老若男女・年代を問わず好感を与えます。歯の黄ばみが気になる方は是非ホワイトニングを試してみてください。