セルフホワイトニング新宿

本日は歯医者さんのホワイトニング経験者の方に多くご来店いただきました。歯科医院でしかホワイトニングの経験が無い方から、百回以上「痛くないの?!」と驚かれて、同時に「痛くないのに白くなるならこのホワイトニングが良い!」と喜んで頂けます。やはりまだまだWhitening meのホワイトニングは無名なんですね・・・(頑張ります)

ホワイトニング料金・費用・価格ただ今ホワイトニングお試しキャンペーン実施中!96%のお客様に”白くなった”とお答え頂いております。1回のご来店で白さを実感したい方におすすめです♪

過酸化水素を使ったホワイトニングが歯にしみる原理は、歯に無数の傷があるからです。傷口に消毒薬を塗った時の痛みと同じです。最近では傷口を消毒しないで直すばんそうこうも流行していますよね。

40代・50代のホワイトニング

最近40代・50代の方のご来店が増えていることを感じます。もちろん歯を白くすることを目的にされていますが、殺菌作用と消臭作用の方も合わせて喜ばれています。

白くするのはもちろんです

40代・50代になると歯の白さはもちろん、歯周病の抑制が口の中のテーマになってきます。歯周病でボロボロの歯茎になってしまうと、歯の白さ云々の話ではなくなります。歯周病抑制と歯のホワイトニング効果、一石二鳥で口の中はスッキリ!です。

40代以上の方で、特にホワイトニングが未経験の方はしっかりとした効果が期待できますが、白くなる程度には個人差があります。しかし、酸化チタンのホワイトニングにおける抗菌・殺菌機能や消臭機能に関してはほぼ個人差なく実感して頂けます。(消臭機能はタバコを吸われている方にはさらに実感して頂けます。)

歯が抜ける一番の原因は「歯周病」です

皆さんの周りには歯を磨かないのに虫歯にならない方はいらっしゃいませんか?じつは、幼少期に口の中に虫歯菌がいなかった人は歯を磨かないのに虫歯にならない人がいます。ですが、歯を磨かないのに虫歯にならない人でも歯周病のリスクは伴います。

歯周病は、歯磨きだけでは抑制することは極めて難しいと言えます。歯と歯の間にはブラッシングだけでは届かない汚れが入っているからです。歯周病の抑制は、酸化チタンのホワイトニングでも可能ですが水のつまようじやフロスがおすすめです。白くて健康な歯を維持することは、ほんの少しの知識と習慣で充分可能なのです。