セルフホワイトニング新宿

歯のホワイトニングサロンWhitening me新宿店です。ホワイトニングでは効果に個人差がありますが、全く白くならない方はいらっしゃいません。また、白くなるのが早い方には特徴があり、日々の生活習慣でホワイトニングを意識している方は白くなるのが早いという傾向があります。

ホワイトニング料金・費用・価格ただ今ホワイトニングお試しキャンペーン実施中!96%のお客様に”白くなった”とお答え頂いております。1回のご来店で白さを実感したい方におすすめです♪

「そんなこと言われても、毎日ホワイトニングだけ考えて生活していられないよー」と思った方も大丈夫です。ホワイトニングの効果は、簡単な知識を知っておくだけで高まるので、今回はその一例をご紹介します。

色の濃いものを口にした後は流す!

歯へのステインは、衣類へのシミなどと同じで、色の濃いものを長時間歯に付着させることによって起こります。極端な話ですが、白いものしか口にしなければステインは付着しません。もちろん白いものだけを口にして生活することはできないため、色の濃いものを口にした後(タバコを吸った後も同じ)は歯に付着しないように流すと効果的です。

ステインを流すために一番効果があるのが歯磨き、次に効果があるのがゆすぎ、最後にガムを噛むことと覚えておくといいでしょう。1日2回は歯を磨いてはいるものの、昼食後にはなかなか歯を磨くことができないという場合は水を含んで口の中の付着物を流しましょう。水を飲める環境にもない場合はガムを噛むことで唾液が口の中を洗浄してくれます。これはホワイトニングだけではなく虫歯・歯周病抑制にも効果があります。

着色性食品と着色補助食品を覚えておく

飲食物の中には、着色性食品と着色補助食品があります。着色性食品は直接歯にステインを沈着させるもの・着色補助食品はステインの沈着を助けてしまうものです。

着色性食品は色の濃いもの・着色補助食品は炭酸飲料とかんきつ類と覚えておきましょう。着色補助食品によって口の中が酸性になることによってステインの沈着を助長してしまいます。たとえばコーラは着色性食品であり、着色補助食品でもあるためホワイトニングにとっては最悪の飲み物だといえます。

ホワイトニング後一週間は入念に歯を磨く

Whitening meのホワイトニングの後は、約一週間の間歯のエナメル質が色素を分解しやすい状態になっているため、施術直後よりも一週間後の方が歯が白いという方が多いです。本来はずっと続けてほしい歯のホワイトニング習慣ですが、最低でも一週間は入念な歯磨きと上記のホワイトニング習慣を行いましょう。

歯が自然な白さに戻り、笑顔に自信が出ると生活が変わります。きれいな歯をしっかり見せられるようにきちんとケアして効果を長持ちさせましょう。