セルフホワイトニング新宿

歯のホワイトニング専門店Whitening meです。近年”ホワイトニングテープ”という歯が白くなるといわれているテープが話題になっています。当サロンにおいてもカウンセリングの際に「ホワイトニングテープって何??」「ホワイトニングテープって効果あるの?」と聞かれることが増えてきました。

Whitening meでは歯の表面を溶かしたり削ったりするホワイトニングではなく、歯の健康維持を前提としたホワイトニングを提供しています。また、従来のホワイトニングサロンでありがちだった「全部任せ」を辞めて一人ひとりのお客様に十分な照射時間を取るため、1回のご来店で白さを実感したい方におすすめのサロンです。

ホワイトニングテープって?

ホワイトニングテープは虫歯厳禁ホワイトニングテープは30分程度歯に貼り付けておくだけで、歯の表面を溶かして漂白させる作用が生まれます。名前の通り簡単に貼り付けられる「テープ」なのですが、日本の薬局では販売することが認められていない成分が使われています。

ホワイトニングテープは白くなる?

ホワイトニングテープのしくみはホームホワイトニングに似ています。知覚過敏(少しの刺激で大きくしみてしまうこと)になりやすくなるリスクがあります。効果には個人差がありますがホームホワイトニングで白くなる方は一定の効果はあると考えていいでしょう。

このホワイトニングテープですが、使い方は簡単ですがしっかりと効果を得るのはありません。ホームホワイトニングと同じ、「過酸化水素」を使用したホワイトニングなのですが、ホームホワイトニングの場合は歯科医院で歯形をとりマウスピースを作成します。ホワイトニングテープは自分で歯の形に合わせて貼るため、特に歯並びが良くない方はきちんと貼らないと効果が高まりませんので手先の器用さも必要です。

ホワイトニングテープのデメリット

ホワイトニングテープは10%程度の濃度の過酸化水素が含まれています。過酸化水素は6%を超える濃度のものは日本では毒物及び劇物取締法により、劇物に指定されています。刺激の強いものであるため、歯科医院で行うホワイトニングと同じような痛み・しみを伴うことが少なくありません。

もちろん虫歯のある歯や欠けた歯へ使用するのは厳禁です。激しい痛みを伴うため虫歯がないことを確認して行うことが推奨されているようです。歯医者さんの中でも信頼性が無いと主張する方もいるぐらいなので、もし使用する場合は十分に気をつけて使うといいと思います。

ホワイトニングテープを考える

誰しも手軽に歯を白くしたいと考えるもの。ですが、手軽で簡単な方法にはデメリットがある可能性もあります。

過酸化水素を使用したホワイトニングテープ

ホワイトニングテープは過酸化水素を使用しているのでホームホワイトニングに近い作用が期待できます。ホワイトニングテープをした後はエナメル質の表面にあるペリクルという膜がはがれ汚れの付着が高まるため、食事を制限しなくてはいけません。特にコーヒー・赤ワインなど色の濃い飲食物は厳禁です。

価格も7,000円前後で20日分、あまり安価とはいえませんがオフィスホワイトニングの相場よりは安いですし、もちろん手軽に歯を白くできるという点では大きなメリットです。当サロンのホワイトニングとは全く別のものとして比較していただければいいかと思います。歯医者さんのホワイトニングと当サロンのホワイトニングの違いをおさらいして頂くとホワイトニングテープについてより理解が深まります。

口の中が美しいことで損することはありません。営業職や接客業の方はもちろん印象がアップしますし、女性は美人度が上がります。もちろん口内の健康が大前提です。健康な歯・歯ぐきでいることで歳を重ねるごとに美しくいられることをお忘れなく!