セルフホワイトニング新宿

ホワイトニング店のスタッフはお客様の唾液の量には注意を配ります。唾液が多い場合は唾液が垂れないように気をつけるからです。日常生活においては、唾液は多ければ多いほど健康的です。

口の中の細菌は、唾液がそのバランスを整えています。唾液が多ければ細菌のバランスが整うため虫歯や歯周病になりにくいどころか内蔵の病気の抑制にもつながります。また、唾液が流れない状態は口臭の原因にもなります。近年の研究では唾液は食べ物に入っている発ガン性物質を中和させる効果があるということも見つかっています。

このように唾液が多いことはメリットがいっぱいです!もちろんご飯もおいしく感じます。では、唾液の量を増やすためにはどうすればいいのでしょうか。

まずは、水をたくさん飲むこと。1日あたり1.5リットル程度を目安にしましょう。ただしジュースやコーヒーなどは飲みすぎると逆効果になりますのでお気をつけて!次に、食べ物を噛む回数を増やすことです。また、梅干やレモンのような酸味の強いものを想像したり実際に舌を動かして唾液を分泌させる方法もあります。大きく口を開けて舌を限界まで伸ばしてぐるぐると回すことで小顔効果にもつながりますよ!

唾液は天然のリンスです。歯に色素を沈着させにくくするためホワイトニング効果もあります。唾液で天然のホワイトニング始めませんか♪