セルフホワイトニング新宿

人間の身体には色々な「ツボ」があります。足の裏や手のひらに神経を刺激するツボが多いというのは有名ですが、実は歯ぐきにも美容に効くツボがあるのです。

歯ぐきマッサージで口元から健康に

歯科医院に定期健診に行くと、歯ぐきのマッサージをしてもらうことがあります。もちろん歯科医の先生に行ってもらうと気持ちがいいことが多いのですが、この歯ぐきマッサージは自分でも行うことができるのです。特に寝ている間の歯ぎしりが気になる場合は、歯ぎしりを軽減する効果もあるためおすすめです。

口の中をマッサージすることで疲れた歯肉をほぐすだけではなく、口の中に多く存在しているツボを刺激することになるため、目の疲れや歯周病の抑制にも繋がります。また、唾液の分泌を促す作用があるため、虫歯の抑制にも効果を発揮します。

Whitening meではツヤのある白い歯・健康な歯を目指す方のための歯のホワイトニングを行っています。1回のホワイトニングで白さを実感したい方におすすめです。

歯ぐきマッサージのやり方

歯ぐきは意外と凝っています。歯ぐきをほぐすことで口の中の健康や口元の表情が美しく見えるといわれています。

正しい歯ぐきマッサージで血行促進!歯周病抑制にも!

  1. まずは歯磨きをして口の中を清潔に。手を洗って雑菌が入らないようにしましょう。
  2. 人差し指の腹で歯ぐき全体をゆっくりとなでます。下側の左奥から中央へ3回程度、右側も同様に。
  3. 歯と歯ぐきの境目をマッサージします。もちろん優しく、力を入れすぎないように。
  4. ほうれい線の内側を押す。(ほうれい線が少しずつ薄くなる効果もあります)
  5. 歯ぐきと唇・歯ぐきと頬の境目部分を3回程度マッサージ。

ポイントはあまり刺激をし過ぎないように優しく行うことです。また、いつ行ってもいいのですが入浴中に行うのがベストです。筋肉がほぐれてマッサージの効果が増すことと、手や口の中を洗いやすいからです。また、歯ブラシで行っても同様の効果がありますが歯ぐきを傷つける可能性がありますので慎重に行いましょう。

歯ぐきマッサージの効果として一番実感できるのはやり終わった瞬間の血行の良さと、翌日のむくみの改善です。寝起きのむくみに悩まされている方は是非試してみてください。道具を使わずに手軽に始めることができるのも魅力ですよね♪毎日の習慣にして、口元美人を目指しましょう!

歯ぐきの色を確認

ホワイトニングのお客様にも、「歯の黄ばみは気になるけど歯ぐきの色は気にしたことが無かった」と言われる方が少なくありません。皆さんは歯ぐきをじっくりと見たことがあるでしょうか?もし意識したことが無い場合は、一度じっくりと見てみましょう。色はどんな色でしょうか?綺麗なピンク色ですか?少し黒っぽくなっていたり、赤く腫れたりしていませんか?

歯ぐきが健康であれば、歯が健康的に見えるため、ホワイトニング効果も増します。また、どれだけ白い歯でも歯周病にかかり口臭が出てきてしまうことによって清潔感が失われます。ついつい忘れがちな歯ぐきのことについて考えてみましょう。

健康な歯ぐきの色って?

健康的な歯ぐきの色は、くすみのないピンク色です。歯槽膿漏や歯ぐき下がりとともに黒っぽくなっていたり、赤く腫れてしまっている状態では健康とはいえません。また、デンタルフロスで出血する場合や、膿・口臭が出る場合も要注意です。色が変わってしまう最も大きな原因は、血行が悪くなってしまうことです。ご自身でもできる簡単な対処法としては歯ぐきのマッサージが有効です。ただしやり過ぎると歯ぐきの表面を傷つけて雑菌が入り、炎症を起こす可能性があります。

また、歯ぐき周辺に限らず血行を促すことも大切です。実は毎日の規則正しい生活は歯ぐきの色にも関係があります。睡眠不足・運動不足によって体の不調とともに口の中の健康も失われていきます。特にスポーツジムに通っている方の中には歯ぐきの色がピンク色の方が多いです。肌・歯ぐきの美しさは運動で作られます。

歯槽膿漏や歯ぐき下がりを防ぐ歯磨き粉

また、細菌では歯ぐきを守るため歯槽膿漏や歯ぐき下がりを防ぐ歯磨き粉などが販売されています。これらには全く効果が無いとは思えませんが気休め程度と考えるのがいいでしょう。ホワイトニングも同様で、使う歯磨き粉にこだわるのであればコーヒーや赤ワインを飲んだ後に水で流すように心がけるべきです。

歯磨き粉にはこだわる必要はありませんが、必ず正しい歯磨きの方法で行いましょう。特に寝る前と寝起きの歯磨きは入念に。口の中に残った食べかすは雑菌のエサになり歯周病の原因となります。

健康な歯ぐきを維持するために気をつける習慣

  • 身体の健康に気をつける
  • フロスもしくはウォーターピックを毎日使う
  • 歯磨きは1日2回以上、4分以上かけて入念に
  • 歯医者で1年に2回以上のクリーニングをする

この4つは健康な歯ぐきを維持するためには大切なことです。身体の健康に気をつけるのはもちろんですが、多くの方がないがしろにしているのが歯の間の歯垢を落とすこと。これは歯周病の元になる歯石の原因となります。フロス(歯の間を掃除する糸のようなもの)が血が出て苦手という肩はウォーターピックがおすすめ。程よいマッサージ効果もある水流が歯と歯ぐきの間の汚れを取り除き、歯の表面もツルツルにしてくれます。疲れて帰って来た日にもウォーターピックなら続けられます。

健康な歯ぐきは美容の面からも大切です

ホワイトニングに来られる多くの方は歯を白くすることを希望されますが、実は口元の美容は歯ぐきの健康と色味も人に与える印象を左右するポイントです。Whitening meでは歯を白くするのはもちろん、歯の健康にも好評のホワイトニングをご提供しています。特に差し歯やセラミックなどの人工歯のホワイトニングに来られる方が多くいらっしゃいます。

タバコのヤニ汚れ・差し歯の汚れでお悩みの方は是非ご相談ください♪