セルフホワイトニング新宿

セルフホワイトニングサロンWhitening meです。今月はホワイトニングキャンペーン月間!初めての方にも体験しやすい価格でご案内しております。営業・接客に携わる男性の方にもご好評のセルフホワイトニングを是非体験してください♪

男性でもホワイトニングを検討されている方・特に人と接する仕事をされている方の場合は歯の黄ばみを気にする方が多いですね。今回はメンズホワイトニングについてのご説明です。

メンズホワイトニング向き!セルフ方式のホワイトニング

メンズホワイトニングホワイトニングには歯科医院で施術する高価なホワイトニングと、全て自分で施術するセルフホワイトニングがあります。Whitening meでは機械の調整や歯の色味の確認などを専門スタッフが行う半セルフホワイトニングをご提供しています。

歯科医院のメンズホワイトニングの特徴

2000年頃に日本でも始まったホワイトニングは、始めは特に女性の関心が高く男性は歯のケアをすることには比較的無関心でした。しかし近年では男性の美意識の向上からメンズホワイトニングの需要も高まっています。

歯科医院で行うメンズホワイトニングには、過酸化水素という薬剤が使用されている所がほとんどです。これは強力な漂白成分がふくまれており、歯を溶かしながら脱色することで歯を白くします。もちろん効果には個人差があります。

メンズホワイトニングには、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの2種類があります。オフィスホワイトニングは1回のホワイトニングで効果を高めたい方向けで、効果がホワイトニングをした当日がピークで、色素の新しい沈着によって徐々に黄色くなっていきますが、効果は半年程度持続するようです。

ホームホワイトニングの場合は、マウスピースで歯形を取った後に薄い過酸化水素が含まれた薬剤を購入します。一日に2時間程度、薬剤を注入したマウスピースをつけた上で過ごすことで徐々に歯が漂白されていきます。

歯科医院で行われるメンズホワイトニングの場合は、歯を溶かしながら漂白成分が含まれる薬剤で白くするホワイトニングです。痛み・しみが伴う可能性が高く歯にダメージが残るため、歯の白さのためならどんな痛みにも耐えてやる!という男性向けです。

セルフで行うメンズホワイトニング

メンズホワイトニングには、セルフ形式で行うものもあります。セルフホワイトニングは歯科医院のホワイトニングと比べて非常にリーズナブルであり、歯を傷つけずに歯の健康にも好影響のある薬剤を使って行います。

Whitening meに初めてご来店頂く方の多くが、「自分でホワイトニングをするのは難しそう・・・」という印象をお持ちです。ですが、ほとんどの方が施術が終わった後に「意外と簡単だった」とおっしゃって頂けます。機械を当てるポイントや色味の確認については専門スタッフが行いますし、難しいことをやるわけではありません。2回目以降ご来店されるお客様は、全てご自身でやって、効果を測って帰られる方がほとんどです。

男性がメンズホワイトニングをやるメリットとは?

メンズホワイトニングというのはまだ聞きなれないものかもしれませんが、当サロンにお越し頂く方にも男性が増えてきました。

男性も口元の美容が大切な時代です

女性はもちろん、男性も口元の美容が大切な時代です。男性なら口は汚くてもいいと言われていたのは大昔。今は仕事のキャリアアップのためにメンズホワイトニングをする方も増えてきました。

男性の髪型や洋服や小物には流行がありますが、歯には流行がありません。今も昔も、そして恐らくは永遠に黄色い歯がブームになることはないでしょう。歯が白いことはまさに「百利あって一害なし」です。男性の皆様にももっとホワイトニングに興味を持ってもらいたいですね。

男性の喫煙者の方が気にする黄ばみや口臭は実は・・・

喫煙者の男性の中にはタバコのヤニ汚れを気にしている方が多いのではないでしょうか。タバコが原因の黄ばみはホワイトニングで落とせる可能性が非常に高いです。逆に普段の歯磨きではタバコが原因の汚れはほとんど落とすことができません。男性のお客様の6~7割の方がタバコに関する汚れでご来店されています。