セルフホワイトニング新宿

歯のホワイトニング専門店Whitening me新宿です。ホワイトニングの料金は施設によって異なりますが、ホワイトニングはLEDの照射時間が長いほど白くなることに変わりはありません。
特にホワイトニング初心者の方は料金の表示方法に注意してください。

ホワイトニングの料金の表示方法

歯のホワイトニング店は色々な店舗があるので、色々な料金の表示方法がなされています。

ホワイトニング店を選ぶ時に料金を見ないという方はいないと思います。しかし適切に料金を判断している方も少ないのではないか?と感じることが少なくありません。ホワイトニングの料金をきちんと判断して、ホワイトニング薬剤の適正があるお店で定期的に継続するのが早く・半永久的に歯を白くするコツだといえます。

ホワイトニングの料金を見る時に重要な点は

ホワイトニングの料金は、「白くすることができる歯の本数」と「照射時間」で決まります。

1本あたり1,000円・500円という料金設定のお店は、”ご自身が白くしたい歯の本数×1本あたり単価”というのが料金になります。「下の歯の一部分だけ白くしたい」・「1本だけ特別に白くしたい」という方は料金を自分で設定することができるんです。ホワイトニングミーのソファ

例えば下の犬歯1本だけを白くしたい!という場合はお店によっては1本当たりの単価料金で受けてくれるところもあります。どの程度まで白くなるかには個人差があるので、1本だけ極端に白くなった場合は他の歯も白くしてバランスを取らなければいけません。

もちろん全ての歯を満遍なく白くしたい!という方は、28本分(親知らずも含めると34本分)の料金がかかることになります。

料金はホワイトニング店によって表記が違います

また、LEDライトを当てる「照射時間」によっても料金は異なります。当たり前ですが、薬剤を歯に塗った後にライトを当てる時間が長ければ長いほど歯は白くなりやすくなります。

ホワイトニング専門店のアンケートデータでは、1回のご来店で25分以上LEDライトを照射すると、ほとんどのお客様に効果を実感して頂けるようになっています。逆に1回のご来店で15分以下の照射時間では半分以上の方が「いまいち効果がわからない」とお答え頂きました。30分のホワイトニング

どのホワイトニング店においても15分の照射でも、20分の照射でも効果を実感して頂けるお客様はいらっしゃいます。ですが料金を見るときには、照射時間をしっかり確認しておかないと割に合わない料金を払うことにもなりかねません。

特にホワイトニング初心者の方は、照射時間を全く無視して料金だけを見てしまうことが多いです。それは、マッサージを受けに行くときに、施術時間を見ずに料金だけで判断するのと同じです。”全身マッサージ激安1,500円!”と書かれていても、たった5分の施術で終わるのであれば、料金が安いとは思えませんよね。

ホワイトニング店の料金をしっかり判断しましょう

ホワイトニングの料金を見るときは、施術できる歯の本数と照射時間あたりの料金をしっかり確認すると無駄な費用を使わずに済みます。

ホワイトニング店によっては、HPなどに照射時間を書いていないお店もありますので、その時にはお店に電話で確認をするといいでしょう。

ホワイトニングミーでは、ホワイトニング専門店のアンケート結果を元にして、1回の来店あたり、特別な要望がある方を除いて初めてご来店の方にも2回目以降ご来店の方にも歯の本数は無制限・照射時間30分(15分×2回照射)でご利用いただいております。特にホワイトニング経験者の方には、「照射時間あたりの料金が安い」「1回の来店で効果が実感できる」と大変ご好評です。

ホワイトニングの料金まとめ

このように、ホワイトニングの料金は意外としっかりと記載されていないのが現状です。店舗を比較するためにもまずは適切に料金を把握しましょう。