セルフホワイトニング新宿

本日ホワイトニングにお越し頂いた常連のお客様。「いつもここでホワイトニングすると1ヶ月くらいの間は口臭が減るのよ」と喜んでくださいました。実は、最近Whitening meにご来店される中には歯の健康維持のために通って頂いている方が増えています。

口臭が減るというだけではなく、当サロンのホワイトニングは歯周病の抑制にも効果を発揮します。歯を白くするという目的でお越し頂いた方にも思わぬ効果があって喜んでもらえます。

歯周病の抑制や口臭の減少は、ある程度の期間をおいて初めてわかるものですが、ホワイトニング当日にも分かる白さ以外の変化があります。それは歯の表面のコーティング感です。

ホワイトニングの後1週間程度の間は、歯の表面のエナメル質が色素を分解しやすくなるためエナメル質がツルツルした感触が続きます。これは施術が終わった直後から感じることができ、実際に施術日と比べ一週間後が白い方が多いです。

ホワイトニングの目標はあくまで歯を白くすることですが、このように口の中を健康に保つ効果もあるのです。

口の中の病気と侮ってはいけません。ただの口内炎でも、その症状や原因はいろいろな種類があり、色々な原因が複雑に関わりあっています。口の中にできてくる粘膜の病気は、口内炎に代表されるものだけではなく腫瘍やアレルギーもあるため、区別するのはとても難しいです。口内炎の原因の一つである雑菌と戦うためにもしっかりと口の中の環境について意識しておきましょう。
今月末まで!HP限定ホワイトニング体験キャンペーンはこちら