セルフホワイトニング新宿

ホワイトニングには色々な種類があるため、色戻りの期間も異なります。一度に漂白をするホワイトニングは色戻りが早いと言われています。

「ホワイトニングに興味があるのですが、白くなった後はどのくらいで色が戻るのですか?」「前にホワイトニングをしたのですが、1週間ぐらいで色が戻ってしまったのですが…」というお問い合わせを頂きました。

今回は、ホワイトニングの色戻りの目安についてのコラムです。

ホワイトニングは色が戻る?色戻りの目安

ホワイトニングの色戻りホワイトニングには色々な種類があります。歯医者さんで行うホワイトニング・自宅で行うホワイトニング・サロンで行うホワイトニングに分かれます。何それ?違いがあるの??という方はサロンと歯医者さんのホワイトニングの違いをおさらいしておくといいでしょう。

ホームホワイトニングの場合は、2~3ヶ月かけて漂白をするのが一般的です。ホワイトニング期間は食事制限があり、コーヒー・赤ワイン・カレーなどの食べ物は口にすることができません。(万一口にしてしまうとホワイトニング前よりも色素が沈着してしまうことがあります。)

長い期間をかけて漂白をするため、色が戻るまでの期間も長いと言われています。半年~9ヶ月程度はしっかりとケアをすることで色をキープできます。ホームホワイトニングのデメリットは、歯に知覚過敏の後遺症が残る可能性があることと、しみに耐えきれず途中で辞めてしまう方が多いことです。

オフィスホワイトニングの色戻りの目安

オフィスホワイトニングは、ホームホワイトニングよりも濃度の濃い薬剤を使用することで強力な漂白成分で歯を白くします。もちろん痛みやしみがある方がほとんどです。白さのためなら痛みなんてなんのその!知覚過敏のしみが続いたって耐えてみせる!という方向けです。

痛みや歯への後遺症によって患者さんからのクレームが入ることもあるため、オフィスホワイトニング自体を勧めない歯医者さんも増えてきています。(芸能人やモデルの方で「真っ白」な歯の方の多くは、オフィスホワイトニングではなく歯を削って真っ白な義歯を貼り付けるホワイトニングを行っています)

また、オフィスホワイトニングは他のホワイトニングに比べて非常に高価ですが、色戻りはホームホワイトニングよりは早く、場合によっては1~2ヶ月で戻ってしまうことがあるため、結婚式や就職活動のようなイベントの前に利用される方が多いです。

Whitening meのホワイトニングの色戻りの目安

Whitening meでは1回のご来店で白さを実感していただき、なるべく色が戻ることのないホワイトニングをご提案しています。1回のご来店でLEDの光を30分当てた場合は、数ヶ月~1年間色戻りを防ぐことができます。

色が戻る目安の差は、正しい歯磨きを行う習慣がついているかどうか・日々のホワイトニング意識が高いかどうかに左右されます。色の濃いものを口にした後に水でゆすぐ、またはガムを噛み唾液の分泌を促進することによって色戻りしにくい状態を維持することができます。

より白さを維持したい場合は、期間を詰めて2~3回ホワイトニングをすることによって溜まった色素を落とすことができるため、初めに集中的にホワイトニングを行うことをおすすめします。当サロンの場合はLEDの照射時間を30分取っているため1回でも充分に白さを実感して頂けます。