セルフホワイトニング新宿

歯のセルフホワイトニングサロンWhitening meです。痛くない・しみないホワイトニングをご提供しています。ホワイトニングに興味はあるのだけど、何から始めればいいかわからない・・・そんな方のために今回はホワイトニングの種類を紹介します。

ホワイトニングの種類

ホワイトニングのやり方には大きく分けて3種類あります。

  1. 歯科医院やホワイトニング店で行う「オフィスホワイトニング」
    オフィスホワイトニングは、歯に専用の薬剤を塗った後に、レーザーやLEDの光を当てて歯を白くするのが一般的です。
    短期間で歯を白くできるので、ホームホワイトニングに比べて即効性があります。
  2. 歯科医師の指導のもと自宅で行う「ホームホワイトニング」
    ご自宅で、個人の歯形に合わせてホワイトニングジェルを流し込んだマウスピースをつけて歯を白くしていく方法です。
    1日2時間ほどの施術が約2週間ほど必要なので、お時間に余裕のある方に勧められているホワイトニングだといえます。
  3. オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを合わせて行う「デュアルホワイトニング」
    ホワイトニング店で行うホワイトニングとホームホワイトニングを合わせて行う方法です。
    結婚式の前や大事なイベントの前などに確実に歯を白くしたい方向けのホワイトニングといえます。

このようにホワイトニングには大きくわけて3種類あります。当店のホワイトニングは痛みと引き換えに白さを手に入れるホワイトニングではありません。歯の健康をしっかり維持・改善したい方と1回の来店で効果を実感したい方におすすめです。

ホワイトニングにおける歯の白さの違い

ホワイトニングで歯を磨く

また、ホワイトニングで歯を白くするとはいっても、歯の白さにも色々な白さがあります。

欧米の方はとにかく明るい、明度の高い白を好みます。買ったばかりの白いシャツや、洗剤のCMで使われているような真っ白な白さです。

日本でも、芸能人やタレントの方のように真っ白にしたいと希望される方がいらっしゃいますが、日本人は欧米人とは肌の色が違いますので、少しベージュ色が入ったホワイトが似合う方がほとんどです。これは、生まれもった歯や永久歯の色と同じ色で、当店ではカウンセリングの時に「シェードガイド」といわれる色の見本で計測してホワイトニングでどの程度の白さを目標にするかというのをご提案させていただきます。

ホワイトニングは男性にも流行っています

少し昔までは、ホワイトニングをするのは20代や30代の女性が主体でした。しかし最近は男性の方にもホワイトニングが浸透してきています。ホワイトニングミーにおいても、30代~40代の男性のお客様が増えており、ホワイトニングをされる理由のほとんどが、お仕事上の話をされる際に相手に好印象を与えたいためとお答え頂きます。

エステや美容整形と同じように、ホワイトニングのブームは女性から始まり近年では男性にも流行りだしています

ホワイトニングミーでは、ホワイトニングの効果を実感して頂きたいため、施術の前と後で口元に光を当てて比べて頂くのですが、やはり施術の後は笑顔になるお客様が多いです。ホワイトニングで白くなった歯をみると皆様自然と笑顔になっています。

ホワイトニングがもたらすアンチエイジング

女性においては、ホワイトニングはまだファッションとして捉えられる傾向があり、関心の高さも20代・30代の女性に高いといえます。芸能人やタレントさんの歯がことさらに白いため、同じようになりたいとお考えになる方も少なくありません。

ですがホワイトニングは若い女性だけではなく、加齢による歯の黄ばみや衰えが目立つようになる中高年の女性にもぜひ関心を持ってもらいたいと思います。

ホワイトニングを体験していただくことで、日常生活が少しずつ変わっていきます。一旦歯が白く綺麗になれば、白さをキープするためにタバコなどを控えるようになったり、正しい歯磨きをするようになったり、口臭抑制のエチケットグッズに気を使うようになります。ホワイトニングで変わる初対面の印象をご覧頂くことで、ホワイトニングの意外な効果を知ることができます。

ホワイトニングの後、口の中の健康にもお気遣いいただけるようになるので結果的にアンチエイジングにも力を発揮します。ホワイトニングミーのホワイトニングは、汚れ分解機能に加えて抗菌・殺菌機能、消臭機能が備わっていますので歯の健康維持のために通って頂いているお客様にもご好評をいただいております。