セルフホワイトニング新宿

本日お越し頂いたヘビースモーカーのお客様は、30分の照射でタバコのヤニ汚れの黄ばみが一気に改善されました。タバコを吸う方の場合はほぼ全員が1回のご来店で明らかに白くなります。もちろん30分の照射ですべてのヤニ汚れが取れるわけではありませんが、大幅な効果が期待できます。タバコによる汚れは歯磨きでは落とすことが難しく、頑固な汚れがつきやすいです。

自宅でできる歯のホワイトニング

水でゆすぐホワイトニング

広義にホワイトニングというと、サロンや歯科医院でのホワイトニング以外にも自宅で歯を白くすることも可能です。

最近「自宅でできる簡単で安全なホワイトニングはありませんか?」という質問を受けることが多いです。もちろん正しい歯磨きを行うことも安全なホワイトニングなのですが、それ以上に自宅で歯を白くしようとすると歯の健康を損ねるホワイトニングになりかねません。

歯の消しゴム

歯の消しゴムをご存じでしょうか。鉛筆の線を消す消しゴムと同じように、ステインを消すことができるというものです。多くの歯の消しゴムの原理は、歯の表面を少し削って白くするというものです。これはガラスに傷をつけて光を乱反射させて白く見せるのと同じで、歯に沈着したステインを取るという根本の解決にはなりません。

また、歯はエナメル質と象牙質という二つの層でできています。エナメル質は、削ると一時的に白く見えますが表面の汚れを落とさない限り実際に白くなることはありません。さらに、エナメル質が傷つくことにより表面積が増えるためステインがつきやすくなってしまいます。

歯のマニキュア

爪のマニキュアと同じように歯のマニキュアがあります。白いマニキュアを歯に塗ることによって白く見せるというものですが、もちろん効果は一時的で、マニキュアによっては剥がれ落ちるのが非常に早いものもあるためあまりおすすめはできません。

もし歯のマニキュアを使うのであれば、結婚式などのイベントの日に一時的に使うのがベストです。ただし、何時間剥がれないかを事前に試しておく必要があるでしょう。

外国製の歯磨き粉を使う

ホワイトニング用の歯磨き粉は多く発売されており、日本製・外国製など色々なものが発売されています。

まず、どの歯磨き粉を使ったとしても歯を磨くだけでは沈着したステインを取ることはほとんどできません。歯を磨いて白く見えるのは、汚れが分解されているのではなく研磨剤による光の反射か、歯垢が取れて白くなっている状態がほとんどです。

特に外国製の歯磨き粉ではありえないぐらいの歯の白さで笑顔の女性が写っているものがありますが、歯磨き粉のホワイトニング効果には大きく期待しない方が良いでしょう。また、研磨剤が入っている歯磨き粉は将来的に歯が黄ばみやすくなるリスクがあるため避けるべきでしょう。

自宅でのホワイトニングは「維持」が基本です

自宅でできるホワイトニングは安全で無いものもあります。基本的には「どうしても白くしなくてはいけないイベント前に」使用しましょう。

ステインを残さないホワイトニング習慣

日常的に行えるホワイトニングで最も安全で効果的なことは、白さを維持する習慣や、新たにステインを沈着させない習慣です。色々なホワイトニング習慣がありますが今から実践できる簡単なものを一つご紹介します。

ステインは、濃いものが歯に長い時間付着することで起こります。飲食物が付着する時間をできるだけ短くすることを意識することが大切です。ステインの沈着を防ぐために行う習慣としては、歯磨き⇒水ですすぐ⇒ガムを噛む、という順番で効果が高いです。

毎回コーヒーを飲んだ後や、間食の後に歯を磨くことを習慣化するのは現実的ではありません。歯を磨けないときには水を(ゆすぎながら)飲むこと、水を飲めない時にはガムを噛むことが大切です。

歯の白さは簡単な意識で長持ちさせることができます。今日からぜひ実践してみてください。