セルフホワイトニング新宿

ビューティスマイル溶液

ホワイトニング料金・費用・価格ただ今ホワイトニングお試しキャンペーン実施中!1回のご来店で白さを実感したい方におすすめです

歯と言えば物を噛むときに使いますよね。実は歯の役割はものを食べるための役割だけではないことを知っていましたか??ここでは歯の役割と影響について紹介いたします。

歯の役割とは

歯の役割はものを噛むだけでなく様々な役割がございます。

食べ物の咀嚼

食べ物をしっかり咬みくだくことで栄養の吸収を助けると同時に胃腸への負担をやわらげます。

食事を楽しむ

歯ざわりや咬みごたえなどの感覚によって味覚を助け、食事の楽しさを広げます。

異物を分ける

硬い物などの異物を咬む感覚で異物を見つけ、体内に取り込まれるのを防ぎます。

発音を助ける

唇や舌の動きを助け、正しい発音をサポートします。

表情を豊かにする

正しい歯並びや咬み合わせによって顎の骨の成長が促され、表情を豊かにします。

瞬発力を生みj出す

奥歯をきちんと咬みしめることで全身の筋肉のバランスが整い、瞬発力を発揮させます。

歯を失った時のリスク

歯を失うことでのメリットは一つもないと言えるでしょう。
歯を失うことで考えられるリスクは様々ございます。

栄養の吸収を妨げる

屋の役割は、咀嚼することで食べ物をかみ砕きます。飲み込んだ後は、消化器官によって食べ物吸収されますが、歯が無いと、咀嚼効率が悪くなり食べ物を細かく砕くことができなくなるので、栄養の吸収を妨げてしまいます。歯の本数が少ないと栄養の吸収だけでなく咀嚼も難しくなる為、胃にも負担をかけてしまいます。歯がある人でもよくかまずに飲み込んでしまうと体へ負担をかけてしまいますので食べ物はよく噛むことが大事です。

運動能力を低下させる

歯を失うと噛み合わせのバランスがくずれそれが全身のバランスにも影響します。
スポーツにおいてしっかりと歯をかみしめることは必要です。歯が無くなることで正しいかみ合わせが出来なくなり瞬発力が発揮されません。日常生活でも、年を重ねるごとにどんどん運動能力が低下し歩くことが出来なくなってしまうことがあります。
一歩一本歯を大事にし、歯を残すことが重要です。

老化を早める

歯が無くなるとどうしても老けた印象に見られがちです。それだけでなく歯を失った口元はしわができやすくなってしまう為余計に老けた印象を持たれてしまいます。見た目が気になることで外出するのがおっくうになったりすることで老化を早めてしまいます。

認知症を進行させる

歯を失ってしまうと、噛んだりものを食べることで脳への刺激がいかなくなり、食べる楽しみである「食べること」が、歯がないことで食べる気力を失ったりすることで認知症になりやすいとされています。実際に歯を失い、歯が少ない人の方が認知症になる確率が増えると言うデータもでています。歯を失わず、健康にいじすることで認知症の予防にも繋がるのです。

顎にダメージを与える

噛み合わせのバランスがくずれてしまうと、顎の関節にも過度の負担がかかり顎関節症を引き起こすことがあります。

発音が悪くなる

上の前歯を失ってしまうと、サ行・タ行・ハ行・マ行が発音しにくくなります。
発音しにくくなることでコミュニケーションに支障をきたし、意思の疎通が難しくなることがあります。

歯を失う原因位1位とは

歯を失う原因の最も多い原因は「歯周病」です。虫歯のイメージが強い方もいるのではないでしょうか。歯周病に続き歯を失う原因の2位が「むし歯」なのです。歯周病は初期段階では気づきにくいこともありほおっておくとやがてはをうしなってしまうことがあるのです。

歯周病について

歯周病に気を付けよう

当店のホワイトニングでは溶液の作用として歯を白くすることだけではなく、歯周病の抑制をする効果がございます。歯を白くし、いつまでも健康に歯を保ちたい方にもオススメです。

歯は噛むことだけでない役割と、歯を失ったことで出るメリットはたくさんあります。いつまでも健康に歯を保てるように歯科医院での定期検診や日々の歯磨きを習慣づけしましょう。

Whitening me料金はこちら

当サイトは各歯科医院・医療法人監修の元運営しております

・日本歯科医師会 産業歯科医 立石登 監修

・いしばしまゆここどもDENTALCLINIC 院長 石橋真由子 監修

・医学博士 日本歯科先端技術研究所フェロー ケリーオオサト 監修