セルフホワイトニング新宿

テレビやネットで話題の”重曹歯磨き”の効果はいかに?!重曹を使った歯磨き粉・重曹うがいのメリット・デメリットに迫ります。ホワイトニング料金・費用・価格ただ今ホワイトニングお試しキャンペーン実施中!1回のご来店で白さを実感したい方におすすめです。

重曹歯磨きのホワイトニング効果は?

ホワイトニング専門店Whitening meです。最近テレビやネットで話題の重曹歯磨き粉のホワイトニング。すでに実践している方もいらっしゃいますよね。

では、そもそもなぜ重曹が歯磨き粉に使われるようになったのでしょうか?

虫歯の菌は、糖分などと一緒に、歯を溶かしていく酸を放出します。一度溶け出したイオンが、再び歯の表面に戻って石灰化されるのです。これを再石灰化と呼びます。これは毎食後に起こる現象であり、再石灰化が間に合わない部分が次第に穴が開き虫歯となってしまうため、再石灰化を促すためにホワイトニングでは口の中のPHバランス(酸性・中性・アルカリ性を区別するもの)が大切です。

再石灰化する成分は人間の唾液にも含まれているものであり、この成分が体質的に多く含まれている人は虫歯ができにくくなります。そしてこれに似た成分が含まれている重曹が注目されているのです。唾液が多い人は口臭も減りますよね。

重曹はホワイトニング効果よりも、虫歯を治す効果が高い

虫歯菌が作る酸を中和させる唾液と似た効果が期待できる重曹は、歯の再石灰化を促してくれます。最近では歯科医院での虫歯治療も削らない治療へと移行しつつあります。歯が弱くなったらどうしよう

重曹には虫歯を治す効果がありますが、歯を白くするホワイトニング効果があるかというのには疑問が残ります。実際に重曹が含まれた歯磨き粉を使って歯を磨いくと歯の表面がツルツルすることは間違いありませんが、これは歯が白くなる効果とは別で歯の再石灰化を促す効果にすぎません。

ホワイトニングの裏技(身近にある物で歯を一時的に白くする方法)の多くはこの脱灰というエナメル質を傷つけて白くしています。

また、ステインを取り除く効果があるといわれていますが研磨作用は一般的な歯磨き粉にも入っているものなので、重曹特別の効果かどうかははっきりしません。

重曹歯磨き粉は歯の表面を傷つける?

歯磨き粉の基本成分は、湿潤剤・発泡剤・香味剤などで形成されていますが、一般的に発売されている歯磨き粉の多くは「研磨剤」と呼ばれる歯の表面を磨く作用のある成分が含まれています。洗面所

研磨剤はごくごく薄くではありますが、歯の表面を削っています。薄く一枚歯を剥がして、その内側にある真っ白い歯を露出させるというやり方です。そして重曹は、歯磨き粉に入っている研磨剤よりも強い研磨作用があります。(一部歯医者さんで行われているホワイトニングはそれよりも強い効果で歯の表面を薄く剥ぎ取るという効果です)ごく薄く歯を剥がすとはいえ、毎日行っていると、年単位で目に見えてエナメル質が減っていきます

エナメル質が減るとその奥にある象牙質が見えやすくなってきます。この象牙質というのは黄色い色をしているため、エナメル質が溶ければ溶けるほど歯は黄色くみえてきてしまうのです。こうなった場合、ホワイトニングではどうしようもありません。エナメル質が残っている状態ではしっかりと効果が表れる方でも、象牙質の色を変えることはできません。

重曹ホワイトニングを試すなら

どうしても重曹の効果を試したいという方は、重曹を含んだマウスウォッシュをするといいでしょう。500mlのペットボトルに入った水に、スプーン一杯の重曹を混ぜて溶かして下さい。これを歯磨きの後や食事のあとに口に含んでうがいをしてください。このやり方ならば歯を傷つけにくく虫歯を自然に治すことにつながります。

もちろん、歯を溶かすことないまま歯を白くする場合はホワイトニングと研磨剤なしの歯磨き粉を兼用することをおすすめします。その場合は、過酸化水素や過酸化尿素を使っていないホワイトニングを選んでください。過酸化水素を使っているホワイトニング(少しでもしみたり、知覚過敏になる場合)は歯にダメージがあります。歯を傷つけることは、歯が白くならないことよりも危険です。安全で長く続けられるホワイトニングを選びましょう。

重曹歯磨きのホワイトニングまとめ

このように重曹を使ったホワイトニング効果は、強い研磨作用を使い歯を白く見せるホワイトニングです。歯の表面の汚れを分解して落としているわけではないため効果は一時的です。大事なイベントの前などに使用するのであれば効果的だといえますが、常用する場合はリスクが高いといえます。

重曹に限らず「ご自宅で簡単に」歯を白くするための情報がネット上では溢れています。”簡単に白くなる=歯を傷める”とは限りませんが、将来の歯の健康を損ねる方法があるのも事実です。

歯は、白く・健康であることを目指すべきです。ホワイトニングは流行の無い美容ですので、自然で白い歯は全ての人に好印象を与えます。今も昔も、将来的にも黄色い歯が流行ることは無いでしょう。健康で白く、清潔な歯を目指してみませんか。