セルフホワイトニング新宿

歯医者・ホワイトニング店以外でできる歯の白さのためのケア

Whitening me新宿店です♪白い歯・健康な歯を目指す人におすすめのダメージフリーのホワイトニングを安い価格でご提供しています。白さを実感したい方におすすめのホワイトニングです☆

カウンセリングの際にお客様に、「自宅でできるホワイトニングはありますか?」といった内容の質問を頂くことがあります。当たり前なのですが、第一に重要なのは毎日の歯磨きです。研磨剤がなるべく入っていない歯磨き粉を使って丁寧に磨くことが歯を白くする第一歩です。

二番目に重要なのは歯磨きをするタイミングです。実は、歯磨きをするタイミングを間違っている方は少なくありません。歯磨きは、ご飯を食べた後にすぐに行うのが一番効果があります。

当店のホワイトニングのアンケート結果によると、6~7割のお客様が「朝の歯磨きは起きてからすぐに行う」と答えています。もちろん、歯磨きを朝一番に行うことは悪いことではありません。ですが、歯の白さや歯の健康に留意して朝の歯の磨き方を考えるならば、【朝食後に行う】というのがベストです。(寝起きの口内には雑菌がとても多く含まれているため、起きた直後・朝食前に口の中をゆすぐことは重要です。

毎食後の歯磨きで口の中のphバランスを整えましょう

食べ物や飲み物には、ペーハーバランス(口の中の成分が酸性か・アルカリ性か)を左右する物質が含まれています。このペーハー値が低くなる状態が長くなればなるほど虫歯のリスクが増します。歯の白さとチョコのおいしさ

そもそも歯の表面のエナメル質は透明な物質です。このエナメル質が虫歯によって溶けてしまうことで、奥の黄色い象牙質が浮かび上がって歯が黄色く見えてしまうことがあるのです。こうなってしまっては、歯の表面にダメージを与えないホワイトニングではどうしようもありません。歯の表面を漂白する(=歯や歯茎にはダメージが残り、表面の色素沈着がより深まってしまう)ホワイトニングをする以外になくなってしまいます。

「歯を白くしたい」という思いが強い方は、どうしても口内の健康や虫歯を減らすことの優先順位は低いように感じます。もちろん、ホワイトニング店として歯を白くすることが最優先であることには変わりはありません。しかし、虫歯になってしまっては白くなる歯も白くならなくなってしまう可能性があります。

研磨剤の入った歯磨き粉は本当にNG?

歯磨き粉を選ぶ上で欠かせないのが含まれている成分です。そして、【研磨剤】という成分をご存知の方も多いかと思います。歯医者さんでは研磨剤入りの歯磨き粉は良くないという見解をお持ちの先生もいらっしゃるようですが、研磨剤が入っていない歯磨き粉の場合、ステインの着色汚れは取れにくくなります。

反面、研磨剤は歯の表面を傷つけるとも言われているため、良くないという見解も正しいのですが、ドラッグストアやコンビニで売られている歯磨き粉には研磨剤が入っているものが多いです。研磨剤なしの歯磨き粉が絶対的に優れているならば、これだけ研磨剤入りの歯磨き粉が発売されている現状にも疑問が生じます。いつまでも白い歯で

私たちの考え方としては、「一般的な消費者の方は、歯を傷つけたくないという意思よりも歯を白くしたいという意思の方が強いからだ」というのが一つの着地点になります。歯を傷つけているかどうかは、何年も後にわかることであり、歯磨き粉を買う動機・選ぶ根拠としては「歯が白くなるかどうか」に焦点を当てている方が多いということです。

その点ホワイトニングは、歯のステイン除去においては歯磨き粉とは比較にならないほどの効果を発揮します。光触媒を使ったホワイトニングの場合は、研磨剤入りの歯磨き粉を使った歯磨きを繰り返すことよりも歯へのダメージは少ないです。つまり、一般的な消費者の方はホワイトニングをしないという前提で歯磨き粉を選んでいるといえます。

研磨剤なしの歯磨き粉とホワイトニングを兼用する

前のトピックでも書いたとおりですが、研磨剤の歯磨き粉はステイン除去に効果を発揮すると同時に、歯を傷つけるリスクがあります。ホワイトニングには歯にある程度のダメージを与えるホワイトニング(歯医者さんで行われているもののほとんどはこちらです)と、ダメージフリーのホワイトニングがあります。歯医者さんの中のある程度の割合の先生は、歯医者で行われているホワイトニングは歯や歯茎にダメージがあるからおすすめしないといわれています。

今まで行ったホワイトニングが歯を傷つけるリスクがあるかどうかを判断するには、少しでも染みたかどうかを思い出してもらえると判断ができます。ダメージフリーのホワイトニングを行っている場合は、「少ししかしみない」のではなく、全くしみません。(常温の水にしみるような虫歯がある場合は例外です。すぐに歯医者で治療することをおすすめします。)

つまり、歯の健康維持と歯を白くすることを両立させるためには、研磨剤が入っていない歯磨き粉で毎食後に歯を磨くと同時に、歯を痛めないホワイトニングを行うということがベストだといえます。そしてホワイトニング店の中でも、きちんと効果を実感できるお店に定期的に通うことが歯の白さと健康を兼ね備えたケアなのです。

日本歯科医師会が掲げている【8020運動】をご存知の方も多いと思います。歯はまずは健康であるべきですよね。そして、健康な歯でおいしく食事をしながら歯を白くすることで、笑顔と気持ちが明るくなります。最高の白い歯をみつけて毎日を明るく過ごしましょう!

Whitening meでは歯を白くするのはもちろん、虫歯・差し歯にも染みないホワイトニングを通いやすい価格でご提供しております。
料金はこちらtop施術手順バナーtopよくあるご質問top