セルフホワイトニング新宿

ビューティスマイル溶液

歯の白さは武器になる!

歯を削ることなく、歯を白くすることができる
「ホワイトニング」は芸能人やモデルをはじめ、サラリーマンや主婦の方まで、

第一印象アップ・清潔感アップの効果から今や大人気の美容です(*^^*)

しかし、ホワイトニングの種類によっては
知覚過敏という問題が起こることをご存知でしょうか?

歯科医院や他のホワイトニングサロンで、
「知覚過敏になった」「痛くて継続できなかった」
というお声をいただくことが多々あります。

歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」とは
有資格者の歯科医師や歯科衛生士の手で歯科医院で施術を行う為、
薬機法で制限されている高濃度の薬剤を使用することができます。

主に過酸化水素や過酸化尿素です。
これらが発生させる化学反応によって漂白させていきますが、
過酸化水素や過酸化尿素はホワイトニングで使用する濃度で
身体に入ってしまうと、炎症を起こすことがあります。

過酸化水素・過酸化尿素はもともと生体内に存在するものであり
すぐに分解され水と酸素に分かれますので、
一口に《有害》というものではありません。が、

濃度の高い過酸化水素や過酸化尿素では生体内の分解速度が追いつかず、
濃度が刺激となり炎症を引き起こす場合があるのです。

では、歯にしみる・痛みが出やすい人の特徴とは・・・

気になる続きは来週の北村のブログでお伝えいたします♪