セルフホワイトニング新宿

ビューティスマイル溶液

30代の働く女性に人気の雑誌、BAILA4月号のヘルスケア連載で、今回「歯・口内トラブル」についてが掲載されました!

ホワイトニング料金・費用・価格ただ今ホワイトニングお試しキャンペーン実施中!1回のご来店で白さを実感したい方におすすめです。

BAILAの読者さんに、「現在、歯や口内について何か悩みはありますか?」というアンケートを取ったところ、半数以上の66%の方があると回答し、29%の方がどちらかといえば、あると回答していました。

実に95%の女性たちが、悩みを抱えているということになります。
ここまで悩んでいる方が多いとは・・・正直私も少し驚きました。
30代に入ると加齢による唾液の減少や間違ったケアなどから、歯や口内のトラブル・悩みはグンと増えるようです。

口の中も老化が始まる

よく、「30代になるとガタッと体力の衰えを感じる」と言いますが、口の中も同じように衰えていきます。
仕事の多忙さ、結婚や妊娠など生活環境が変わる世代でもあることから多くの女性がストレスを抱えがちですよね。
ストレスは唾液の減少や食いしばり、寝ている間の歯ぎしりの原因になります。

唾液の分泌量が減ることで、虫歯や歯周病、口臭、口内炎などの様々な炎症が起きやすくなり、歯ぎしりや食いしばりによって顔の歪みや歯並びが悪くなることもあるのです。

1番の悩みは『歯の色』

具体的に悩んでいることの1位が歯の色でした。
30代は特に、清潔感が求められてきます。

ハリのある肌やツヤのある髪からも清潔感は与えられますが、中でも印象を左右するのが歯の色です。
なかなかじっくりと歯の色自体を意識して見る方はいないと思いますが、『キレイな白い歯が印象的な人』の方が不思議と印象が良かったり、印象に残るのではないでしょうか?

最近では、好きなインフルエンサーの影響もあったりして白い歯に憧れる女性が増えてきているように思います。
歯が白くなることで清潔感がアップして自信にも繋がって、皆さんがハッピーになるのでとっても良いことですね♪

約6割がホワイトニングに興味あり

すでに経験がある人も2割ほどいるようですが、なかなかタイミングがなかったり一歩踏み出せなかったりという人が多いようですね。
ここでBAILAさんには載っていなかった情報を付け足しておきます!

ホワイトニングは大きく分けて2種類あります。

過酸化水素を使用したホワイトニング

歯科医院やクリニック受けられるホワイトニングです。
メリットとしては、溶剤の濃度を高くすればするほど、白さの実感が得やすいです。

しかし過酸化水素はオキシドールなどにも含まれている漂白成分のため、濃度が高いと歯へのダメージも大きいです。
よって知覚過敏のようにしみたり、痛みを感じる方も多くいらっしゃいます。
また、漂白をしてダメージを受けた歯は着色しやすい状態です。
そのため24時間から48時間の間は食事制限をしなくてはなりません。

コーヒーやカレー、赤ワインなどの着色系の強いものはもちろんですが、ヤニ汚れが付くタバコも禁止です。
2日間我慢が必要なのはなかなかしんどいですし、喫煙者の方からすると現実的ではないかと思います。

酸化チタンを使用したホワイトニング

最近よく耳にするセルフホワイトニングがこちらです。
酸化チタンは化粧品や食品にも使用されている成分のため、人体への害は一切ありません。
歯みがきや歯科医院のクリーニングでは落とせない歯の表面についた汚れを分解して、白い歯に戻していきます。

安心安全で食事制限もないため、クリニックのホワイトニングよりも断然続けやすいと感じます。
「痛みが怖くて続けられなかった」という声は、初めて当サロンにご来店される方からもよく聞きます。

デメリットは「エナメル質形成不全症」などで先天的に歯が変色している方は、効果を実感しにくい点です。
そういった方はクリニックのホワイトニングを併用していただくと理想の歯の白さに近づけるかと思います。

歯の矯正がプチブーム?

歯列矯正に関して、経験がないがやりたいと回答した人は約4割とこちらも多め。
以前、美容整形が趣味の知人に「1番やって良かった整形」を聞いたところ、迷わず「歯の矯正!」と答えていたのを思い出しました。

早い・白いという理由からセラミックなどの人工の歯に変えてしまう方もいらっしゃいますが、自分の歯が健康な状態なのであれば、ぜひ残していただきたいと思います。
自分の歯で食べられる、美味しく食事をとることができるのは、皆さんが思っている以上に幸せなことです。
実際に、セラミックやインプラントにして後悔したという有名人の方の発信も目にすることがあります。

ホワイトニングと歯列矯正は両立できる?

ここまで読んで、両方に興味が持った、やってみたいという方もいらっしゃるかと思いますが、皆さんにもう1つお伝えすることがあります。
それは、表側で歯列矯正をした状態だとクリニックのホワイトニングはできないということです。
矯正中は歯みがきがしにくいため汚れが落としづらく、歯が黄ばみやすい状態です。
さらに、いざ矯正が終わって器具を外したら、器具が付いていた部分との色味の差が出てまだらになってしまったなんてことも。

そんな心配やお悩みを解決してくれるのがセルフホワイトニングです!
Whitening meでは矯正中の方もホワイトニングができます♪
定期的に続けることでオーラルケアの効果もあるので、口臭予防にもオススメです。

まとめ

口元が変わればQOLが格段に上がり、今よりもっと素敵なものになるはずです。
興味はあるけど行動できていなかった人は、これを機会に歯科医に相談をしてみたり、ホワイトニングを体験してみてはいかがでしょうか?
Whitening meでは、日本の皆さんがもっと自分の笑顔に自信が持てるよう、そのお手伝いをしたいと思っています。

今なら初回料金がお得になるキャンペーン中ですので、お気軽にご来店くださいませ。

Whitening me料金はこちら


スタッフ一同心よりお待ちしております♪

当サイトは各歯科医院・医療法人監修の元運営しております

・日本歯科医師会 産業歯科医 立石登 監修

・いしばしまゆここどもDENTALCLINIC 院長 石橋真由子 監修

・医学博士 日本歯科先端技術研究所フェロー ケリーオオサト 監修