セルフホワイトニング新宿

セルフホワイトニング専門店Whitening meです♪高田馬場・目白方面からも多くのお客様にご来店頂いています。当サロンでは、歯を白くするだけではなく歯の健康を維持する成分が含まれた溶液を使用する新しいホワイトニングをご提供しています。

ホワイトニング料金・費用・価格ただ今ホワイトニングお試しキャンペーン実施中!96%のお客様に”白くなった”とお答え頂いております。1回のご来店で白さを実感したい方におすすめです♪
Whitening me新宿店は新宿駅から徒歩3分です。当サロンでは、「ホワイトニングで歯を悪くしたくない方・1回のご来店で効果を実感したい方・歯の健康を気にしている方」向けのホワイトニングをご提供しています。歯医者さんとWhitening meのホワイトニングの違いや、ホワイトニング経験者の方も陥りがちなホワイトニングサロンの料金を適切に比較する指標をご理解の上ご検討頂ければと思います。効果重視、白さを実感したい方におすすめです。

目白のホワイトニングサロン

目白駅目白駅から徒歩圏にはホワイトニングサロンは無いようです。(2015年当サロン調べ)目白でホワイトニングをする場合、歯科医院でホワイトニングをすることになります。

目白でホワイトニング

ホワイトニングサロンは東京都内に約70~80箇所あるといわれています。ホワイトニング専門店はさらに数が少ないです。(10~20チェーン程度)目白駅徒歩圏にはホワイトニングを実施している歯科医院は10院ほどあります。

目白でホワイトニングをする場合は歯医者さんで行うことになりますが、目白に限らずどこの歯医者さんでも保険適用外となり相場は1回あたり数万円しますので、サロンに比べると高額です。

ホワイトニングサロンは無い?目白の特徴

目白といえば品のある街ですよね。そんな目白を目白大好きスタッフが語ります(笑)ホワイトニングとはあまり関係が無いかもしれませんがお暇なときにでもお読みください。

目白といえばまず、学習院!

目白といえば学習院。そう答える方も少なくないはず。目白駅を出て右手すぐのところには学習院大学の入り口があります。勝手なイメージですが、学習院といえば品のあるイメージ^^目白駅と大学がかなり近いのに、目白駅は他の大学城下町と比べてうるさい・ごちゃごちゃしているということがありません
メジロ

そもそも「目白」って由来は?

そもそも目白という地名の由来は何なのでしょうか。目黒と関係があるのだろうか・・・?実は、目白と目黒は関係があります。目白も目黒も、五色不動とよばれる東京に5箇所ある不動尊の名前が由来になっているんです。

目白・目黒以外にも目赤・目黄・目青という不動尊が存在します。これは江戸幕府3代将軍徳川家光が東京で5箇所、選んだといわれているのですが、目白に徳川黎明会があることと関係があるのかもしれません・・・。

目白=高級住宅街

目白は池袋と高田馬場に囲まれた非常に交通アクセスの良い場所です。目白駅自体は小さな駅なのですが、「目白」という名前を冠したマンションやアパートは、ここも目白なの?というところまで広い範囲でつけられています。目白という地名に大きなブランド効果があるということがわかります。

駅を出て西側には、上品な繁華街が続きます。そして少し北に入った目白2丁目あたりからは、豪邸が並びます。東京を代表するような高級住宅街で、見渡す限り豪邸、豪邸、豪邸・・・といった感じです(汗)もちろん家賃は高く、一人ぐらしでも10万円は覚悟しなくてはいけません。。

目白の住み心地なんて想像しても素晴らしいに決まっています。上品。閑静な住宅街。教育の環境も最高です。とにかく品のある街です。目白はセレブという言葉が東京で一番似合う土地だと思います。