セルフホワイトニング新宿

歯のホワイトニング専門店Whitening meです☆ホワイトニングで女子力up!当サロンでは、痛みやしみの無いホワイトニングをご提供しています。エステやまつエクよりも安く、歯の健康にも役立つホワイトニングです
歯医者さんとWhitening meの違いはこちら

洋服の準備もメイクもばっちり…だけど歯が黄色かったらせっかくのおしゃれが台無しです。男性の目線は女性の清潔さにも注目しています。顔やボディだけではなく、口元の美容も意識して女子力アップに繋げましょう(^-^*)芸能人も一般人も、歯が命♪

老けて見えてるかも・・・ホワイトニングで顔の印象が変わる

女子力up芸能人の中でもタレントさんやモデルさんは特に歯が白いですね

ホワイトニング効果で「5割増し」

Whitening meにも芸能人の方が良くいらっしゃいますが、やはりホワイトニングは女性の美人度を高めます。歯医者さんやテレビCMで、同じ人が笑っているのに歯が黄ばんでいる写真と白くて健康な歯が見えている比較が良くありますよね。

同じ人が同じ表情をしている写真の比較なのに、白いほうが断然美しく見えます。歯は、目・鼻・口と同じように人の見た目を決める顔のパーツの1つですし、唯一簡単に美しく変えることができるパーツですよね。だから歯を黄色いままにしておくのは本当にもったいないことだと思います。

歯の黄ばみは年齢と共に進むといわれています。これは、年月が経つごとに落としきれない色素沈着が溜まっていくからです。しわが増えたり肌がたるんでしまったりすると年齢を感じてしまうのと同じように、歯の黄ばみは他人に年齢を感じさせます。歯は笑った時に見えるだけですが、笑ったときの表情が明るいか・暗いかというのは大きく印象を左右します。

歯が白いと5~10歳若く見える

40代・50代の方で自然に歯が白い方は20代・30代と比べて非常に素敵に見えます。口元は、意識しなくても目に入る部分ですし、加齢による黄ばみはホワイトニングで白くすることができます。

ホワイトニングは、歯医者さんで使用している薬剤から、Whitening meのようなサロンで使用している酸化チタンという薬剤へ変わってきています。ですが、まだまだホワイトニングといえば痛いというイメージをお持ちの方が多いのも事実です。セルフホワイトニングは本当に安全なのか?については少しずつ認知されてきている段階です。

ホワイトニングで白さを維持することは難しくありません。日常の習慣を少しだけ変えれることが大切です。着色しやすい食べ物に気をつけることでホワイトニング効果を持続させやすくなります。