セルフホワイトニング新宿

ビューティスマイル溶液

ホワイトニング料金・費用・価格ただ今ホワイトニングお試しキャンペーン実施中!1回のご来店で白さを実感したい方におすすめです。

「歯」は皆さんが想像する以上に全身の健康を左右する重要なパーツだと言われています。
テレビで見かける芸能人、アナウンサー、タレントさんを見て「歯が白くてうらやましい」、そう感じたことがある方も少なくないのではないでしょうか。それくらい誰にとっても歯が与える印象は強く、大切なパーツであることは言わずもがな。

特に最近では、お子さんの健康のためにも歯のケアに力を入れるママも増えているようです。

一方で、大人の私たちはどうでしょうか

  • 毎日歯磨きしてるからOK!
  • 痛みも特にないし、大丈夫
  • などと自己判断していませんか?
    よくよく考えてみると、お口のケアについて誰かが詳しく教えてくれるなんてことはなかなかありません。

    大人の3大悩みと言われている
    歯周病・口臭・歯の黄ばみ

    今こそ正しい知識を身につけて、毎日のケアに取り入れていきましょう。

    そもそも歯周病って何?

    お口のトラブルについては虫歯をはじめ多様に存在しますが、よく耳にする「歯周病」。

    TVCMなどで『歯周病ケアには』とか、『歯槽膿漏予防に』など、歯周病に関連する言葉がたびたび出てきていますが、皆さんは歯周病という病気をどれだけ理解されているでしょうか。

    意外なことに、むし歯の原因ですら正しく認知されていないことが多いようです。
    「食事の食べかすが原因」や「歯磨きがちゃんとできていない」など・・

    歯周病にいたっては、どういう病気・症状なのかもわからない方が多いようです。
    大人の私たちがきちんと正しい知識をもっていないと、子どもへのケアも中途半端になりかねません。

    歯周病の原因と対策

    歯周病は、細菌の感染によって歯ぐきの炎症が起きたり、歯の周りの歯ぐき(歯肉)や、歯を支える骨などが溶け歯が抜け落ちたりする病気です。
    歯周病は30歳以上の成人の約80%がかかっていると言われています。

    口の中には常に400種類以上の細菌がいるといわれていますが、通常であれば悪さをすることはありません。
    ですが、歯磨きが不十分だったり生活習慣が偏ってしまったりすると歯と歯ぐきの間に細菌の集まりである歯垢(しこう)ができ、細菌が増えて歯ぐきに炎症が起きます。

    下記は歯周病になりやすい人の特徴です!

  • 歯磨きの習慣がない人
  • たばこを吸う人
  • 糖尿病の人
  • 口をポカンと開けがちな人
  • 歯ぎしりする人
  • これに当てはまる方は、細菌が付着しやすかったり、歯や歯茎にダメージを与えやすかったりするのです。
    歯周病は自覚症状がないと言われており、歯科医院で医師に診断されて初めて気づく人も多いかと思います。日頃からしっかりメンテナンスすることが大切というのも納得できます。

    【対策】
    歯周病対策では毎日の歯磨きが最も大切です。それにプラスして歯間ブラシやマウスウォッシュで細かい部分をケアするのもおすすめです。歯周病は何よりも予防が大切になります!!
    最近では歯周病予防に特化した歯磨き粉やケアアイテムなども販売されているため、ぜひ毎日のケアに取り入れてみてください。

    口臭ケアできていますか?

    口臭ってふと気が付いた時から気にしてしまいますよね。
    自分ではなかなか分からないものだからこそ、原因を理解したうえでケアしていきたいですよね。

    口臭は口腔内の環境悪化が大きな原因となります。
    主な原因となるポイントを解消し、口臭を予防していきましょう。

    唾液分泌の低下

    口腔内の細菌の増加は普段唾液の殺菌作用によって防がれています。
    ですが、加齢やストレス・睡眠不足などが重なることにより、唾液の量が減ってしまうと細菌が増加していき、
    結果的に口臭を引き起こしてしまいます。

    【対策】
    食事はよく噛んで食べる、ガムを噛むなど「噛む」行為を増やすことによち唾液の分泌を促すことが重要です。
    また、唾液は1日に1~1.5Lも分泌されていますので水分補給をしっかりすることも大切です。

    細菌・バクテリアの増加

    目に見えないものだからこそ、怖いのが細菌です。
    口腔内で細菌やバクテリアが食べかすなどを分解・腐敗させることにより、メチルメルカプタンや硫化水素など口臭の元が発生します。
    もちろん、食べかすなどは虫歯等にも繋がり、化膿し膿が出る原因にもなりさらに口臭がきつくなってしまうのです・・!

    【対策】
    食べかすを無くすよう丁寧に歯磨きをしましょう。
    また、歯みがきの後にデンタルフロスなど+αでケアすることも大切です。
    起床時が菌の量がもっとも多くなりますので念入りに。

    白い歯は、見た目の印象を大きく変えます

    大人になればなるほど、自分の外見を整える機会が増えます。
    髪型や肌はお手入れしているという方も、歯のお手入れは疎かになっていませんか?
    「歯」こそ最優先でケアが必要です!

    歯の黄ばみは、日々の食事・飲食による着色、歯石・虫歯などからくる黄ばみなど様々な角度から原因が考えられます。
    どれだけ服装や髪型に気を使っていても、歯が黄ばんでいると若々しく見せることは難しいです。
    「いつまでも健康的で若々しい印象でいたい!」という方は、歯の黄ばみ取り除くことから始めてみてはいかがでしょうか。

    【対策】
    食後の歯磨きは毎日のルーティンで取り入れやすいです。
    ただ歯磨きをするだけではなく、研磨剤が含まれていない歯磨き粉にしてみる・歯磨きの後にデンタルフロスをしてみる、
    この簡単なひと手間だけでも、健やかな歯を保ってくことは可能です。

    そして、定期的な歯科医院でのメンテナンス・ホワイトニングも効果がかなり期待できます。お家での毎日のケアでもなかなか補えないこともあります。そんな時は歯のメンテナンスを定期的に行うことで歯の黄ばみを予防しながら健康的な歯を維持することができます。

    お口のトラブルを予防しいつまでも健康的な歯に

    いかがでしたでしょうか?
    大人になると分かっていてもなかなかケアに手が回らないなんてこともしばしば。
    ご自身の歯の状態を確認し、自分にあったケアを初めてみましょう♪

    実はWhitening meのホワイトニングは・・・
    歯を白くすると同時に、歯周病菌・虫歯菌の抑制+消臭効果も期待できるんです(^^)

    過去6年間で8回の効果改良を行った最高品質の溶液を使用しております。

    一石二鳥のホワイトニング、ぜひこの機会にお試しください♪

    Whitening me料金はこちら

    当サイトは各歯科医院・医療法人監修の元運営しております

    ・日本歯科医師会 産業歯科医 立石登 監修

    ・いしばしまゆここどもDENTALCLINIC 院長 石橋真由子 監修

    ・医学博士 日本歯科先端技術研究所フェロー ケリーオオサト 監修