セルフホワイトニング新宿

beauty smile溶液テレビでダイエットや健康にいいと紹介されて、
食べる方が増えている玄米やもち麦(*^^*)

みなさんは食べたことありますか?

今やすっかり広まりましたが、
私はネットやスーパーで購入して玄米ともち麦を試したことがあります(*^^*)

個人的にはどちらも食べやすく、
これなら続けられる♪と思い最近は、
玄米と白米6︰4でダイエットや健康面を考えてすこし玄米を多くして炊いてます(*^^*)

炭水化物抜きダイエットは不向きなので、
せめてもの玄米かもち麦を白米に混ぜてみようと思いました( *´艸`)笑

しかし玄米ももち麦も食べやすかったため、
健康やダイエットにはどっちの方がいいのか・・・
よくわからない!という方もいるかと思うので、
今回ご紹介させていただきます♪

玄米とは稲のもみがら(外皮)を除去しただけの、精米されていないお米のこと!
玄米を精米して糠と胚芽を取り除いたお米が白米になります!(^^)!

お米の栄養素は特に糠と胚芽にあると言われているので、
玄米は余すことなく栄養を頂けます♪

ただ少し匂いや食感が変わるので、友人も苦手といっていました!
慣れないと食べづらいかもしれませんね(>_<)

白米が多い方が違和感なくおいしく食べられるので、
抵抗ある場合は最初は少なめに混ぜて慣れていくのがいいと思います!

もち麦と玄米どちらも食物繊維豊富で、
カロリーや糖質もどのくらいなのか調べてみました♪

【100g当たりの食物繊維の量】
白米   0.5g
玄米   3.0g
もち麦 12.9g

食物繊維の量は玄米に比べてもち麦が4倍以上(; ・`д・´)

【100g当たりのカロリー】
もち麦    158kcal
玄米     165kcal
白米     168kcal

【糖質】
もち麦 30.8g
玄米  34.2g

もち麦の方が糖質が少なく、白米よりも食物繊維の量が多く、
なおかつ水溶性食物繊維が豊富です(^^♪

水溶性食物繊維とは・・・
ダイエットに効果的で糖質や脂質の吸収を抑え、体外に排出する働きがあり、
体脂肪の蓄積を防いでくれる役割をしてくれます!(^^)!

もち麦は、水溶性食物繊維:不溶性食物繊維=6:4で含まれていて、
このバランスは便秘改善にもベストバランスといわれているので、
もち麦の方がダイエットに向いているかもしれないですね!

玄米ともち麦についてはまだまだ奥が深いので、
藤岡ブログにて続編を書きたいと思います♪

次回もお付き合いください(*^^*)