セルフホワイトニング新宿

ビューティスマイル溶液

「今よりもマイナス5歳若く見られたい!」
皆さんは何をしますか?

高級スキンケアやエステに通って美肌を作る?
髪型を変えてイメチェンする?
ダイエットや筋トレをしてボディメイクする?

いろいろ方法はありますが、忘れてはいけないのが「歯」です。
歯が白くて整った歯並びは清潔感を与えると同時に見た目も若く見せてくれます♪

歯並びが悪いことのデメリット

歯並びが悪い、噛み合わせが悪いことのデメリットは数多くあります。

歯列矯正は自分の歯の本数がある程度あれば何歳からでも始められるので、この機会に挑戦してみてはいかがでしょうか?

歯並びが悪いと見た目が美しくない

これはまず最初に頭に浮かぶデメリットでしょう。
歯並びが整っているより、歯並びが悪いほうが良いという人はいないと思います。

欧米では、「歯並びはその人の育った環境を表す」といった考えがあるため、学生の間に歯列矯正を済ませる人が多いです。
海外ドラマで出てくる小中高生って、歯の矯正をしているイメージがありませんか?

中流以上の家庭の子どもであれば、ほぼ全員が矯正するそうです。
あまりお金がない家庭の場合も、生活費を削って子どもに矯正させる親も多いのだとか。

欧米人にとって歯並びがどれだけ重要かが分かりますね。

またアジア人は欧米人に比べてあごの骨の奥行きが狭く、28本の永久歯が生えるにはスペースが十分ではないため、歯並びが悪くなりやすいのだそうです。

日本人こそ歯列矯正の必要性が高いと言えます。

歯並びが悪いと虫歯・歯周病になりやすい

歯並びが悪いと、歯みがきがとってもしづらいですよね
いろいろな角度にして微調整をし、歯並びがキレイな人よりも時間をかけて磨く必要があります。

それでも歯並びが悪いと歯と歯のすき間にどうしても磨き残しができてしまいます。
虫歯や歯周病になりやすいのは言わずもがなですね。

基本的に、歯周病は進行すると元の状態に戻すことができません。
進行を食い止めることはできますが、一度下がってしまった歯茎は再生不可能、、
だからこそ『ならないようにすること』が大切です!

磨き残しは天敵なので、歯を隅々まで磨いて口の中を清潔に保つためにも、歯並びは整っているほうが良いと言えます。

歯並びが悪いと全身疾患になるリスクが高まる

歯並びが悪いと歯周病になりやすくなることをお伝えしましたが、この歯周病こそが全身疾患と大きく関係しています。
歯周病による全身への悪影響は数多くあります。

  • 動脈硬化症
  • 狭心症
  • 心筋梗塞
  • 誤嚥性肺炎
  • 早産・低体重児出産
  • 糖尿病
  • 関節リウマチ
  • 菌血症

などと因果関係があると報告されています。
歯周病が進行することでこれらの病気や症状も進行してしまうのです。

さらに糖尿病とは密接な関係にあると言います。

歯周炎の炎症した際に生じる「化学伝達物質TNF-α」が体のなかで血糖値を下げるインスリンを聞きにくくします。

そのため、糖尿病を発生・悪化させる可能性があることも報告されています。

ホワイトニングで得られるメリット

歯並びが悪いことのデメリットをお伝えしましたが、続いてはホワイトニングをすることで得られるメリットについてです。

ホワイトニングをすると初対面での印象アップ

歯が白いとそれだけで印象が何倍もアップします。

人は、初対面でまず相手の「目元」を見て、次に「口元」に目がいきます。

その際に歯が白いと、清潔感があるという印象を与えられるのです。

髪型やメイクは人それぞれ好みがありますが、歯に関しては黄ばんでいるより白いほうが良いですよね(^_^)

ただし白ければ良いというわけではありません。

上の画像はシェードガイドといって、歯の色味を数値で測ることができます。

当サロンでもカウンセリングではこのシェードガイドを使用して、現在の歯の色味と、目標の白さを数値化していきます。

  • S2~S14 「歯が白い」印象を与える
  • S16~S30 印象を与えない
  • S32~S40 「歯が黄色い」印象を与える

シェードガイドの左のS2~S4は、インプラントやセラミックのような人工的な歯の白さです。

アジア人の歯としては不自然なくらい白いので、違和感を与えてしまう場合もあります。

「芸能人のように真っ白にしたい!」という方もいらっしゃるので、本当にこの白さがいいのかを良く考えてから目標を設定しましょう。

ちなみにS8~S10あたりは女性アナウンサーの歯の白さの平均で、自然な清潔感のある白さでおすすめです。

ほとんどの方がS8~S10を目標にホワイトニングをしていきます。

ホワイトニングの種類によっては同時にオーラルケアもできる

当サロンのセルフホワイトニングは、歯を白くすると同時に歯周病菌と虫歯菌の抑制もできます。

予防歯科の観点から作られた溶剤を使用しているので、オーラルケアとしても有効です。

セルフホワイトニングはお店によって使っている溶剤が異なるので、全てのセルフホワイトニングでオーラルケアが出来るわけではありません。

また、歯科医院で行うオフィスホワイトニングにも基本的にはオーラルケアの効果はありませんのでご注意ください。

ホワイトニングミーでは、初回はキャンペーン価格でホワイトニングができます♩
この機会に体験してみてはいかがでしょうか?

Whitening me料金はこちら

当サイトは各歯科医院・医療法人監修の元運営しております

・日本歯科医師会 産業歯科医 立石登 監修

・いしばしまゆここどもDENTALCLINIC 院長 石橋真由子 監修

・医学博士 日本歯科先端技術研究所フェロー ケリーオオサト 監修