セルフホワイトニング新宿

Whitening meでは結婚式前のブライダルホワイトニングのご相談を承っております。一生残る結婚式での写真では白く明るい歯でいたい!と思われる方は年々増えてきています。結婚式前のブライダルホワイトニングの場合は、集中的に2~3回通っていただくのが効果的です。ブライダルホワイトニングのやり方・注意についてのコラムです。

ホワイトニング料金・費用・価格ただ今ホワイトニングお試しキャンペーン実施中!1回のご来店で白さを実感したい方におすすめです。

ホワイトニングをするきっかけとして多い結婚式。白い歯で笑うウェディングドレス姿はだれよりも美しく結婚式の主役ですよね。ブライダルホワイトニングをする時の注意点をしっかり守って最高の結婚式を迎えましょう♪

ブライダルホワイトニング後に制限がある場合があります

ホワイトニングは、主に歯医者さんで行われている過酸化水素を使ったホワイトニングと、歯医者さんの一部やホワイトニングサロンで行われている酸化チタンやポリリン酸を使ったホワイトニングに大きく分けられます。ブライダルのホワイトニング

過酸化水素のホワイトニング(主に歯医者さんのホワイトニング)

過酸化水素を使ったホワイトニングの場合、歯の表面を保護しているペリクルという膜が一時的にはがれるため、48時間程度の食事制限があります。食事制限の間は歯が着色しやすい状態になっているため、少しでも色のついている飲食物を口にすると普段よりも着色が強くつく場合があります。ですので、結婚式の3日前までに行うことをおすすめします。

また、歯が知覚過敏になり染みたり気持ちが悪い感じがある程度続きます。(個人差がありますが数日続くこともあります。)過酸化水素使用のホワイトニングの場合はできるだけ早く白くした後に維持される方が安心です。白い歯で気持ちよく結婚式当日を迎えるつもりが逆に歯が気になる・・・となってしまっては本末転倒です。

酸化チタン・ポリリン酸のホワイトニング(ホワイトニングサロンと歯医者さんの一部)

過酸化水素不使用のホワイトニングの場合は、歯にダメージが無いため、結婚式の前日であっても全く問題ありません。食事制限もありません。注意としては、施術が終わった後2時間程度は、エナメル質に白い筋が出る場合があります。これは薬剤に反応があるという証拠で、2時間程度経つと筋は薄くなり消えます。ですので結婚式当日の施術に限っては避ける方がいいでしょう。(もっとも、お忙しい結婚式当日に施術をしたいとおっしゃる方はいらっしゃいませんが・・・。)

ブライダルホワイトニングは費用対効果が抜群です

結婚式には、色々な費用がかかります。結婚式場にかかる費用やオプションはもちろんですが、ボディ・ネイル・フェイスのケアなど花嫁セットも高額です。もちろん全てのケアが大事ですが、費用対効果がかなり高いのがブライダルホワイトニングだといえます。結婚式ホワイトニング

美しい衣装・バッチリなメイク・完璧なネイルアート、それを全部台無しにしてしまうのが黄色い歯です。結婚式ではいつも以上に細かいところまで見られています。笑ったときの歯が黄ばんでいては、高価なドレスも美しく映えません。

ボディやフェイスのエステには普通に通うとかなりのお金がかかってしまいますし、歯はウェディングドレスやメイクでカバーできないために白くする以外の解決方法がありません。ブライダルホワイトニングの場合は、照射時間とホワイトニング効果・費用をしっかりと考えた上で選べば、2万円以下で輝く白い歯を手に入れられます。きっちりホワイトニングして最高の笑顔で結婚式を迎えましょう♪

※結婚式前で歯の黄ばみに悩んでいる方はお問い合わせください。結婚式の日までに間に合うようなホワイトニングのプランと、結婚式まで白さを維持する歯のケアをアドバイスします。

料金はこちらtop施術手順バナーtopよくあるご質問top