セルフホワイトニング新宿

セルフホワイトニングの違い

セルフホワイトニングサロンによって、使っている溶液やその効果には違いがあります。今回は、溶液の種類と機能についてご説明します。

ホワイトニング料金・費用・価格ただ今ホワイトニングお試しキャンペーン実施中!1回のご来店で白さを実感したい方におすすめです。

セルフホワイトニングのしくみ

歯を白くしたいミーさんは、色々なセルフホワイトニングを試しているところ。でも、お店によって白くなる程度に差があるみたいです。

ミーさん
いろんなセルフホワイトニングがあるんだけど、できれば早く白くしたいなぁ
ホワイトニング博士
セルフホワイトニングを試してみたんじゃな?どれくらい白くなったかの?
ミーさん
昨日行ったセルフホワイトニングは、あまり白くならなかったの。もっと早く白くしたいんだけど、白くなるまでに時間がかかるんだって
ホワイトニング博士
そうじゃな・・・セルフホワイトニングと一口に言っても、色々なタイプのセルフホワイトニングサロンがあるんじゃよ
ミーさん
えっ?!セルフホワイトニングってどこも同じじゃないの??
ホワイトニング博士
全く同じサロンは無いんじゃよ。ほれ、ネイルやマツエクもお気に入りのサロンがある女性は多いじゃろ。
全く同じサロンはないので、自分に向いているセルフホワイトニングを見つける必要がありますね!セルフホワイトニングサロンによって、どのような違いがあるのでしょうか。また、セルフホワイトニングと歯科医院や審美歯科で行われているオフィスホワイトニングの違いについてこちらを復習するとより理解ができます。

ミーさん
セルフホワイトニングサロンによって施術にどういう違いがあるの?調べてもどこも同じみたいだけど・・・?
ホワイトニング博士
細かく施術のしくみまで説明しているサロンは少ないのかもしれんのぉ。セルフホワイトニングにおける一番の違いは、溶液の形状じゃ。液体なのか、ジェル状なのかによって大きく異なるのじゃ。
ミーさん
セルフホワイトニングってどこもジェル状の溶液だと思ってたけど違うのね?
ホワイトニング博士
よくセルフホワイトニングをやっておるようじゃな。実は、セルフホワイトニングの溶液の多くはジェル状のものを使っておる。筆で歯にジェルを塗って光を当てるセルフホワイトニングじゃな。ジェル状の溶液は利便性に優れておるからのう。
ホワイトニング博士
一方で液体の溶液は、歯と歯茎に噴射して照射するんじゃ。それによって、利便性ではジェル状の溶液に劣るんじゃが、歯茎にも【抗菌・殺菌機能】が得られることが特長なんじゃよ。
ミーさん
へぇ~、セルフホワイトニングって一口で言っても色んな違いがあるのね
ホワイトニング博士
同じように見えても、使っている溶液が別物であったり、白くなるしくみが違ったり、オーラルケアになるサロンもあるんじゃ。自分にぴったりのサロンを見つけることが大切じゃ。

ジェル状の溶液は利便性に優れていて、使いやすいようです。液体の薬剤は慣れるとオーラルケアの効果が期待できますね!
白くなる程度も、サロンによって異なるようです。ぜひ一度、セルフホワイトニングをお試しください♪