セルフホワイトニング新宿

セルフホワイトニングのしくみ

セルフホワイトニング専門店Whitening meです。今回はセルフホワイトニングのしくみについて解説します。
ホワイトニング料金・費用・価格ただ今ホワイトニングお試しキャンペーン実施中!1回のご来店で白さを実感したい方におすすめです。

セルフホワイトニングと歯科医院のホワイトニングの違い

一般的なホワイトニングとセルフホワイトニングは何が異なるのでしょうか。

ミーさん
歯のセルフホワイトニング、やってみたいな~。でも、普通のホワイトニングと何が違うんだろう
ホワイトニング博士
セルフホワイトニングに興味があるんじゃな?それではセルフホワイトニングのしくみについて説明するぞい
ミーさん
ハーイ博士、ところでセルフホワイトニングって、歯医者さんでするホワイトニングと何が違うの?
ホワイトニング博士
一番大きな違いは使用する薬剤の主成分の違いじゃ。歯科医院で行われているホワイトニングでは、過酸化水素を主成分としたホワイトニングが行われておる。セルフホワイトニングでは酸化チタン(二酸化チタン)やポリリン酸などが主成分として使われておるのじゃ。
ミーさん
過酸化水素って聞いたことあるけど、酸化チタンは聞いたことないなぁ~
ホワイトニング博士
過酸化水素は消毒薬のオキシドールの原料として使われておるんじゃ。むか~し、理科の実験で二酸化マンガンと混ぜて酸素を作ったことがあるかもしれんな。酸化チタンは食品や歯磨き粉に使われておる成分なんじゃよ。
ミーさん
薬剤の成分が全然違うんだね!ということは、ホワイトニングした時の効果も全く違うのかな?

ホワイトニング博士
その通りじゃ。過酸化水素を使っているホワイトニングは、エナメル質を漂白する機能があるホワイトニングで、酸化チタンを使っているホワイトニングは歯の表面の汚れを分解する機能があるホワイトニングなんじゃよ。
ミーさん
セルフホワイトニングって、自分でホワイトニングすること以外にも作用に違いがあるんだ。他には何か違いがあるの?
ホワイトニング博士
過酸化水素を使っているホワイトニングは、【真っ白】な歯を目指す人に向いておる。エナメル質の結晶を壊しながら歯の透明感を失くし、徐々に真っ白な歯に近づけていくんじゃ。酸化チタンのホワイトニングは、【自然な白さ】の歯を目指す人に向いておる。歯の表面に付いた歯磨きでは落とせない汚れを分解して、歯が持っている本来の色に戻すホワイトニングなんじゃ。
ミーさん
なるほど~。じゃあ、芸能人みたいな白さを目指すなら歯医者さんのホワイトニングで、自然な白さを目指すならセルフホワイトニングをすれば良いのね。
ホワイトニング博士
そうじゃ。目指す色によってどちらのホワイトニングをするかを考えるべきなんじゃよ。もちろん、一度漂白をすると自然な色には戻りづらくなるから注意が必要じゃぞ。
ミーさん
あと、この前ホワイトニングした友達が『すごく痛かった』って言ってたんだけど、やっぱり痛いのは仕方がないのかなぁ・・・
ホワイトニング博士
過酸化水素を使ったホワイトニングは、痛みや知覚過敏・歯へのダメージを伴うことがあるぞい。施術後の制限もあるから、歯医者さんとしっかり相談してから決断することが大切じゃ。
ホワイトニング博士
酸化チタンのセルフホワイトニングは、痛みも知覚過敏も歯へのダメージも全く無しじゃ。気軽にできるホワイトニングじゃから、歯医者さんのホワイトニングする前に試してみる人が増えておるぞい。
ミーさん
痛くないんだ!真っ白な歯は目立ちすぎるから、一度セルフホワイトニングを試してみようかな!
ホワイトニング博士
歯のホワイトニングは流行のない美容じゃ。歯を清潔にしておくことは年代や場所を問わず素晴らしいことじゃよ。

歯科医院のホワイトニングは痛み・ダメージが残る可能性あり⇒真っ白な歯を目指す人向け。セルフホワイトニングは痛みやダメージ無し⇒自然な白さを目指す人向けですね!