セルフホワイトニング新宿

即効性のあるホワイトニングが必要な場合「1週間後までに白くしたい!」など、即日でどの程度効果が実感できるのかについてお話しします。
immediate-effect-%e5%8d%b3%e5%8a%b9%e6%80%a7

ホワイトニングの即効性

ホワイトニングには、大きく分けて3種類があります。
それぞれの即効性と、1日でどの程度白くなるかをご説明します。

オフィスホワイトニングの即効性

オフィスホワイトニングとは、歯科医院や審美歯科にて、過酸化物を使い歯を白くするホワイトニングです。
1日で効果が期待でき、即効性があるため即日で歯を白くしたい方におすすめできます。
ただし、大事な予定やイベントがある直前には注意してください。

  • 強い知覚過敏(しみ)が数日間続くことがある
  • 施術後にはタバコや濃い飲食物の制限がある


また、歯のエナメル質をすりガラス状にする施術なので、本来エナメル質が薄い方には即効性は期待できません。冬の時期が風が吹くだけで強烈な痛みを伴うことがあります。マスクを持参しましょう。

ホームホワイトニングの即効性

ホームホワイトニングとは、歯科医院で歯型に合わせたマウスピースを作成した後、薬剤を塗ったマウスピースを装着して白くするホワイトニングです。
自宅で行えるホワイトニングなのですが、即効性は期待できません
オフィスホワイトニングよりも薄い薬剤を使い、じっくりと白くしたい方に向いています。
オフィスホワイトニングと同じく、マウスピースを装着している時に知覚過敏の症状が出ることがあり、施術後の食事制限があります。

  • 普段から冷たい飲食物にしみやすい方
  • 毎日の食事制限ができない方


このような方は即効性のあるホワイトニングに切り替えることをおすすめします。

セルフホワイトニングの即効性

セルフホワイトニングとは、歯科医院や専門店にて歯磨きやクリーニングでは落ちない汚れを落とすホワイトニングです。
即効性があり、1日で効果が期待できます。また、痛みやしみが全くありません(当店の場合)。
「セルフホワイトニングではあまり歯が白くならない」・「セルフホワイトニングは即効性が無い」と感じている方は、溶液の質とLED照射時間を見直してください

セルフホワイトニング効果の公式
【溶液の質(適正)】×【LED照射時間】

歯周病菌の抑制などオーラルケアに使えるセルフホワイトニングもあるため、健康面でのメリットもおさえておきましょう。

ホワイトニングの即効性と安全性

オフィスホワイトニング・セルフホワイトニングにも種類があり、即効性の違いや安全性の違いがあります。
ご自身に合ったホワイトニングを見つけることで美容効果が高まります。

ホワイトニングが初めてなら

歯のホワイトニング自体未経験の方は、まずはセルフホワイトニングからお試ししましょう。
セルフホワイトニングには、
真っ白で不自然な白さにはならない・痛みやしみが無い場合が多いというメリットがあるため、初めての方でも安心ですね。

ストイックに歯の白さを維持したい方は

セルフホワイトニングとオフィスホワイトニングは、そもそもの仕組みが違います。

  • セルフホワイトニングは歯の表面を白くする
  • オフィスホワイトニングは歯のエナメル質を白くする


芸能人の方やモデルの方のようにしっかりとした白さを維持する場合は、オフィスホワイトニングとセルフホワイトニングを併用することが最も効果的です。(オフィスホワイトニングはある程度の白さまで白くなった後には辞めても問題ありません)

また、普段の食生活では色の濃い飲食物を口にした後にちょっとのコツで維持をするのが簡単になります。

ホワイトニングの即効性と効果の維持

まずは普段の歯磨きやクリーニングでは取れない汚れを落とすことが第一です。
しっかり汚れを落とした後は、

  • 歯周病を予防して歯茎の下がりをおさえる
  • 色の濃い飲食物を口にした後は注意が必要
  • 定期的なホワイトニングメンテナンス

を行うことで白さを維持しましょう。
維持するためには、「コーヒーを飲んだ後には必ず歯磨きをするぞ!」というような無理な習慣ではなく、気楽にできる簡単な習慣の知識をつけておくことが最も効果的です。