セルフホワイトニング新宿

歯の磨き方でホワイトニング効果が!

自宅で行えるホワイトニングの第一歩は、歯の磨き方を見直すことです。しっかりと歯を磨くことでホワイトニングにもつながります。基本的な歯の磨き方をしっかり覚えておきましょう。

歯を磨く順番

まずは歯を磨く順番です。右利きの方の磨く順番は、右下の歯の裏側からスタート⇒「右下の裏から左下の裏」⇒「左上の裏から右上の裏」⇒「右上の表から左上の表」⇒「左下の表から右下の表」の順番がベストです。(左利きの方は、左下の裏から始めてください)
磨く順番はお好みの順番でもOKですが、磨きにくいところから磨く・一筆書きに磨いて磨き残しを無くすという点に注意して磨きましょう。

歯の表側

歯ブラシを横にして歯の表面に対して垂直に毛先をあてます。歯と歯の間、歯と歯ぐきの境目に毛先があたっていることを確認して小刻みに動かします。毛先が広がらないように軽い力で動かしてください。力加減がわからない方は歯ブラシを箒(ほうき)だと思って歯の表面を掃くイメージで磨くといいでしょう。

歯の裏側

斜め45度の角度から歯と歯ぐきの間に歯ブラシの毛先を入れて5mm幅程度に小刻みに動かします。毛先がきちんと入るように丁寧に磨きます。歯磨き粉の爽快感に騙されないように気をつけましょう。前歯の裏側は前歯の角度によって歯ブラシを縦にし、歯ブラシの先端と持ち手側の2箇所の毛を使って磨きましょう。

 歯の磨き方がバッチリでも歯垢が残りやすい場所もあります

きちんと毎日時間をかけて歯を磨いているのに・・・どうしても虫歯になりやすい方は歯の磨き方に問題がある場合があります。間違った歯の磨き方として一番多いのが、歯の表面だけを磨いているパターンです。歯の表面は意識せずとも磨きやすいためしっかり磨けるので、歯の裏側を磨くという意識を持つことが大事です。一本の歯ブラシ

完璧に磨けた!と思ったときにも歯垢が残りやすい場所をチェックすることで歯の磨き方がどんどん上達していきます☆

・歯と歯の間
・歯と歯ぐきの境目(歯石の原因にもなります)
・歯並びがでこぼこのところ
などは特に丁寧に磨きましょう。

歯の磨き方を改善してホワイトニングの効果を長持ちさせる

ホワイトニング効果があるとされている歯磨き粉を使って毎日歯磨きをしても、残念ながら歯を白くする効果がはっきりと表れるには相当の期間がかかります。ホワイトニングを頻繁に行っていない方の場合、歯磨きに気をつけるだけでは色素の沈着をなくすことはできません。

ですが、歯の磨き方を見直すことで、数ヶ月に1度のホワイトニングであってもホワイトニング効果が長持ちし、歯がさらに白くなることは少なくありません。(過酸化水素・過酸化尿素が含まれたホワイトニングは数年に一度のご利用をおすすめします。)何度もホワイトニング店に通うのは面倒・・・と悩まれている方は毎日の歯の磨き方を見直しましょう。歯医者

Whitening meにお越し頂く方の中でも、きちんとケアをされている方はみるみるうちに歯が白くなりご本人も驚くような白さになります。当店の薬剤の場合は、どうしても普段はきっちりケアをするのが難しいとお考えの方の場合、ホワイトニング後1週間だけは意識してきっちり歯を磨いてもらいます。ホワイトニングの後1週間は、歯のエナメル質が色素を分解しやすい状態になっているため、歯磨きを丁寧にしてもらうと次回のご来店時により白い歯でご来店いただく方が多いからです。

歯磨きを頑張っている方はホワイトニングで効果が高まります

現在の歯の白さに満足している方は、ご自身の歯の磨き方をこれからも継続されるだけでも十分歯の白さを維持できると思います。今の歯の白さよりも白くしたい!と考えている方は一度ホワイトニングを体験されることをおすすめします。しっかり歯を磨く習慣がついている方は、ホワイトニングで溜まった色素を一度落とすことでそれからの歯磨きの効果が高まるからです。

ホワイトニングに興味があっても実際にホワイトニングをすると決めるまでには少し踏ん切りが必要だと思います。私も初めてホワイトニングをした時には「ほんとに大丈夫かな」「痛くないかな」と不安だらけでした。Whitening meは初めての方にもホワイトニング経験者の方にも満足頂けるよう努めておりますので、カウンセリングの際にもできる限り丁寧な説明をさせていただきますが不安な点やわからないことがあればお気軽にお問い合わせください♪

Whitening me料金はこちら