セルフホワイトニング新宿

セルフホワイトニングで歯の健康

セルフホワイトニング専門店Whitening meです。当店のセルフホワイトニングの効果と副作用についてご説明します。
ホワイトニング料金・費用・価格ただ今ホワイトニングお試しキャンペーン実施中!1回のご来店で白さを実感したい方におすすめです。

当店のセルフホワイトニングの効果について

セルフホワイトニングは、漂白のホワイトニングとは異なり歯の表面の汚れを落とすホワイトニングです。酸化チタンを主成分とした薬剤にLED光を当て光触媒を発生させ、歯の表面の汚れが落とします。

効果がすぐ見られる方は1回でパッと明るくなります

1回10分程度の照射でも、薬剤が効きやすい方は汚れが分解され、歯がパッと明るくなります。ホワイトニングは照射時間を長く取るほど効果が高まるため、20分・30分と照射時間を伸ばすことによってさらに歯が白くなっていきます。そのため当店では、まずは10分お試しして頂くことをおすすめしています。10分間で効果があれば、数回のご来店で歯本来の色に戻すことができるからです。

何分間照射を当てても痛みやしみの症状はありません。歯科医院のホワイトニングとの違いをご覧いただくとより理解が深まります。

また、施術日から約1週間はエナメル質が色素を分解しやすい状態が続くため、最低でも1週間は今まで以上に入念に歯を磨いて頂くことをおすすめしています。

当店のホワイトニングには意外な副作用があります

刺激の強いホワイトニングでは、知覚過敏の後遺症が残ったり、歯茎がただれるなどの副作用がある場合がありますが、当サロンのホワイトニングでは歯や歯茎には一切のダメージを与えません。痛み・しみ(知覚過敏)・歯茎のただれは起こりません。

ホワイトニングに来られる方のほとんどは、歯を白くするという目的でいらっしゃいますが、当サロンのホワイトニングでは歯を白くする以外に、抗菌・殺菌・消臭機能という良い意味での副作用があります。

抗菌・殺菌機能により虫歯や歯周病の抑制に効果が期待できます。続けていただくことで歯茎の色が改善されたというお声も多く頂きます。

「歯の健康を最優先に守る」という考え方

世の中には色々な手段でのホワイトニングがありますが、Whitening meは歯の健康を最優先に守ってホワイトニングすることが大切だと考えます。

虫歯や歯周病になってしまえば、歯が抜ける危険性だけではなく、歯の表面が一部黄色くなったり、歯茎が下がって象牙質(歯の内側の非常に黄色い部分)が露出しやすくなってしまったりすることがあります。これは、歯が白いかどうか以上にケアをしなくてはならないことです。

特に10代・20代の方は、「歯が白く見えれば良い」という考えの元、研磨剤が多く含まれた歯磨き粉を使ったり、力任せに歯を磨いてしまったりしていませんか?正しい歯磨きを若い頃から続けることで、何歳になっても健康な歯と歯茎を維持することができます。

笑ったときに綺麗な歯や歯茎が見えることは、全年代を通じてとても素敵なことですよね。歯の健康を維持する習慣をつけることは、自然と歯を白く維持することにつながるのです。