セルフホワイトニング新宿

beauty smile溶液毛穴化粧もちなどの肌の悩みをカバーしてくれるクッションファンデーション、
すでに使用している方も多いのでは^^*!?

使ってみたいけどいまいち使い方がよくわからない・・・
じつは私もその中の一人です(>_<)笑

当店スタッフも使用しているようで、とにかくカバー力があってオススメみたいです(*^^*)


現在RMKのリキッドファンデーションを愛用していますが、RMKのリキッドファンデもとっても優秀でございます!
カバー力があって人気な商品ですよね(*´ω`*)



クッションファンデーションはリキッドファンデーションと美容液がクッションにしみ込んでいるからみずみずしく、肌と一体するように肌の悩みをカバーしてなじむのが特徴的とのこと!

リキッドファンデは持ち運びに中々大変なものが多いですよね(><)
しかしクッションファンデはコンパクトサイズだから、持ち運びにもオススメです♪



クッションファンデをどのタイミングで塗ればいいのかいまいちわからない・・・
という方は参考にしてみてください(^o^)


クッションファンデーションを塗る際のベースメイクの順番はこちら☆

① 化粧水、乳液で肌をととのえる
② クッションファンデ付属のパフをスポンジに押し当て、ファンデをとる
③ 頬・Tゾーンにのせて、外側に向かって伸ばしいく
④ ③の残ったぶんで、パフを半分に折り、先で細かい部分をポンポンとなじませる

保湿→下地→コンシーラー→クッションファンデーション→お粉・パウダー(必要な場合)


ファンデはパフの3分の1程度、少量ずつとってその都度調節します。
口もとや鼻まわりなど細かな箇所は、パフを折り、角でポンポン押しをするときれいに塗ることができます!




ではどのようなクッションファンデーションを選んだらいいのか♪乾燥肌タイプ
洗顔後に顔がつっぱりやすかったり、メイクをするとカサカサに粉がふきやすい。
季節の変わり目や冬はとくに乾燥しやすいという人は、乾燥肌タイプのファンデがおすすめ。
保湿成分配合で、肌を乾燥から守り、たっぷり潤いを与えてくれるものを選びましょう!

・混合肌タイプ
混合肌さんは、テカりやすい部分の下地を変えてみてください!
ゾーンや小鼻にオイルブロック効果のある部分下地を塗れば、クッションファンデーションを重ねてもテカる心配ありません!

・オイリー肌タイプ
オイリー肌にとって、ツヤ肌仕上げのクッションファンデーションは扱いずらい・・・
と思っているひとも多いのでは?
そんなオイリー肌さんも、下地やパウダーで調整しつつ使用すれば解決されるかも♪
皮脂防止の化粧下地を選び、オイルブロック効果のあるパウダーを使ってみてください!

・敏感肌タイプ
敏感肌のひとはとにかく肌にやさしいものを選び、成分表をチェックすること。
アルコールフリー、石油系合成香料などが配合されていないものがオススメ!



クッションファンデーションの使用方法などを理解したところで、次回の藤岡ブログでは、まだまだ使用している方が多いであろう( *´艸`)
リキッドファンデーションについてまとめてみたいと思います(^o^)