セルフホワイトニング新宿

beauty smile溶液これからの時期は外に出ることさえ憂鬱なのに運動するのもイヤな時期になりますよね(T_T)

ホットヨガはとくに暑さを感じてしまいますが真夏になる前の今、
ホットヨガ歴6年の藤岡が、今回はホットヨガについてお話しさせていただきます\(^o^)/笑

そもそもヨガのイメージとしては・・・
代謝が上がる
痩せる
体力、筋力が増える
肩こりや冷え症の改善
などいろいろあります♪

ホットヨガは室内を温度38~39度、湿度60~65%程度にするため、
通常のヨガとは違って汗がびっくりするほどダラダラと流れてきます!!

初めての体験のときは友人と一緒に行きました・ω・
それからホットヨガを始めたばかりのときはデトックスされる感覚がすごく気持ちよくて、週に3~4回行っていた時期もありましたが、
このときは不思議とたくさんご飯食べても下っ腹が出てこなかったです!笑

いろいろなレッスンがある中、とくにお腹を引き締めたり骨盤を整えるレッスンが自分にあっていて、
気持ちよくデトックスさせていました(*^^*)

しかしこれは直接『痩せた』というよりは、『基礎代謝が上がった』だけであって、
『太りにくい身体』になっただけなのです!
ですが『痩せやすい身体』、『太りにくい身体』になるためには代謝を上げることはとても重要なことなのです!

レッスンに行く際の注意点・・・

ホットヨガは意外とハードで体力を使います。
食事をとった直後の満腹状態でレッスンに参加すると、身体が重くて動かしにくくなってしまいます!

以前ガッツリご飯を食べて急いでレッスンに行ったとき、少し気持ち悪くなってしまったことがあるので、
どうしても食べたい時はゼリーなど軽く済ませるいいですよ(^o^)

食べ物を消化するために血液が内臓に集中するので、血液の循環や代謝をアップさせるためホットヨガの効果も半減してしまい、もったいないのです(>_<)

ホットヨガの直後にも食事はNG!

レッスンが終わったからといって我慢していた食事を摂るのも避けましょう!

レッスン後の2時間以内は代謝が最高値に達していて活動がとても活発になっています。
新陳代謝や血液の巡りが良くなっている状態で食事を摂ると、いつもより食べたものを全て吸収するため、
ここでもどうしても食べたいときはゼリーなどにしましょう♪

夜ご飯もできるだけ炭水化物脂っこい食べ物は控えましょう!
アルコールの吸収も促進されて酔いやすいので、お酒を飲むのも注意が必要(>_<)

 

これからの暑くなる時期に冷房をつかうため、
からだが冷えきってしまいます(`;ω;´)

夏だからいっか!(^^)!と思わず✖

夏だからこそからだをポカポカさせて代謝を低下させないよう
ホットヨガに行くことをオススメします(*^^*)