セルフホワイトニング新宿

ビューティスマイル溶液

少し前に女性たちの間で流行った「付け八重歯」
みなさん覚えていますでしょうか?

日本では昔から「不完全」なものが「可愛い」とされる風潮があり、
八重歯も可愛らしいと好印象をもつ人が一定数います。

八重歯を売りにしている人気のアイドルやタレントも
たくさんいましたよね(^_^)
憧れのアイドルが八重歯を持っている影響から
取り外し可能な人工の「付け八重歯」を
オーダーする女性たちが増え、一時のブームになりました。

しかし、欧米では八重歯のことを“バンパイヤ・ティース(吸血鬼の歯)”と呼び、
日本と同じアジア圏の中国でも“虎の歯”と呼ばれ
縁起が良くないものとして扱われています。

世界的にみると、八重歯が「かわいい」「チャームポイント」
と思われる場合は非常に少ないようです。

歯並びや上下の歯の噛み合わせに異常があり、
正常に咬合ができないことを「不正咬合」というのですが、
八重歯も不正咬合のひとつとして考えられています。

八重歯は、歯列からはみ出て重なるように生えていますが、
真っ直ぐ整った歯列でないことでデメリットも多いです。
・ブラッシングがしずらく虫歯や歯周病、口臭の原因になる
・出っ張ている部分が唇や舌、歯ぐきなどを傷付け口内炎の原因になる
・転倒した際に口の中の粘膜を傷つける恐れがある

などのデメリットがあげられます。

では、八重歯の対策はどうすればよいか・・・

八重歯の治療をするとなったときに、
抜歯をして人工の歯に差し替える治療が一般的でした。
例えば、最も症状として多い犬歯が八重歯の場合は
歯の中でも重要な役割を果たす犬歯を抜歯することで
お顔全体の印象に大きな変化が出てしまいます。
抜歯をすることで歯並びが崩れる場合もあります(*_*)

抜歯をしなくても良い状態であれば
矯正治療をすることをオススメします。
多少時間はかかりますが、健康な歯を維持しながら
八重歯を正しい位置に収めることができますよ(^_^)

矯正の手段としては、
透明なマウスピースをつけるマウスピース矯正
歯の表面に器具を装着するブラケット矯正
歯の裏側に器具を装着するリンガルブラケット矯正
があげられます。

八重歯の状態や生活習慣によって変わってくるので
まずは歯科医に相談してみましょう。

お子様が八重歯を持っている場合は、
成長期に矯正をすることで骨格改善も同時にできる
メリットもあるので、こちらも同じく
歯科医で詳しい話を聞いてみてくださいね♪

矯正中のホワイトニングはNGのサロンや歯科医も多いですが、
ホワイトニングミーでは矯正中の歯も
ホワイトニング可能です♪

矯正で歯並びを美しくすると同時に、
ホワイトニングで輝く白さも手に入れましょう♪

現在ホワイトニングミーでは
セルフホワイトニング体験キャンペーン
を実施しております☆

ぜひこの機会に体験してみてくださいね(*^^*)