セルフホワイトニング新宿

ビューティスマイル溶液

感染者数の増加はだいぶ緩やかになってきたものの、まだまだ油断はできない状況の新型コロナウイルス。
後遺症が出る可能性があるなどの報告も出ていますが、世界中の感染者の約9割は新型コロナウイルスから回復をしています。

一般的に何らかの「感染症」に罹患した場合は一定の期間は感染しない場合が多いと言われています。
例えば麻疹(はしか)は一度発症するとその後は一生感染しないことが多いですよね。

一方で性感染症は一度治療をしても免疫ができず、人によっては何度も再感染してしまうこともあります。
では、新型コロナウイルスの場合はどうでしょうか?

ホワイトニング料金・費用・価格ただ今ホワイトニングお試しキャンペーン実施中!1回のご来店で白さを実感したい方におすすめです。

新型コロナでも話題の「抗体」とは何か?

抗体とは、体の中に異物が入った時に、その物質を除去する分子のことを言います。
抗体は免疫グロブリンとタンパク質でできています。

異物が体内に入るとその異物にある抗原に対して特異的に反応し、排除するように働きかけてくれるというものです。

そして抗体は、基本的にどんな抗原に対してもぴったり合う抗体をつくることができます。

新型コロナは感染しても抗体がつきにくい

結論から言うと、新型コロナウイルスに感染した人が回復後に再度感染しにくくなるかどうかは、まだ人では確かめられていないようです。
今回中国が行なった研究報告によると、新型コロナに感染して作られた抗体は数ヶ月で低下するという結果が出ています。

この研究は、無症候性感染者37名と有症状者37名の急性期と回復期それぞれの抗体の量を比較したものです。
無症候性感染者と有症状者どちらの新型コロナ患者も、回復期にはすでに抗体は低下し始めているというものでした。

感染によって作られた抗体は、発症から2.3ヶ月で急低下してしまうのです。
数ヶ月で抗体が少なくなるのは他の感染症と比べてもかなり早いタイミングと言えます。

新型コロナは何度も感染するのか?

ここまでで、新型コロナの場合は感染しても抗体がつきにくい事が分かりました。
「抗体が陽性になったら再び新型コロナに感染するのか?」という疑問についてですが・・・

結論から言うと、新型コロナに何度も感染するかはまだ分かりません。
まだ人では確かめられていないからです。

しかしアカゲザルを対象とした動物実験のデータは出ています。
実験結果によると、新型コロナウイルスに感染させたアカゲザルは次には新型コロナウイルスに感染しないとのこと。

また日本では東京大医科学研究所が、新型コロナの感染から回復したハムスター6匹と、感染したことのない3匹にウイルスを注入して実験を試みました。

結果、未感染のハムスターは3匹とも発症が確認されたが、回復した6匹からは検出されなかったため「新型コロナウイルスは再感染しない」と結論づけました。

あくまでも動物実験ですので、ヒトの場合はどうなるかはまだ何とも言えない状態です。

新型コロナ対策には口腔ケアがカギ【ホワイトニング】

確実な結果がない状態の今、今は新たな情報を待つしかありません。
私たち一人一人に出来る感染対策を地道に続けていきましょう。

こまめな手洗いとうがい、三密を避けるなどはもちろんですが、新型コロナ対策には口腔ケアがカギと言えます。

新型コロナウイルスとお口の健康の関係

しっかりと歯が磨けていなかったり、むし歯や歯周病を放置していると口の中の衛生状態はどんどん悪化していきます。
特に歯周病はサイレント・ディジーズ(沈黙の病気)と言われていて、自覚症状が無いまま進行していきます。

そうすると口内の細菌がどんどん増えていき、免疫力が低下してウイルスに感染しやすくなったり、細菌が体内に入ることで脳梗塞や糖尿病などの様々な病気を引き起こしやすくなったりします。

新型コロナウイルスは口の中に入ると、舌の表面のレセプターと呼ばれる鍵穴のような隙間に入り込みます。
感染の経由は飛沫感染の割合が多いと報道もされているので、経口感染には十分に注意する必要がありますね。

新型コロナウイルスはLEDに弱い

新型コロナウイルスはLEDを照射すると、99.9%が感染力を失うことはご存知でしょうか?それもたったの30秒で!

このデータは宮崎大学と民間企業の日機装の共同研究から正式に発表されました。

たった30秒でウイルスのほぼ100%が感染力を失うことになるので、感染対策のためにどんどん生活の中に取り入れていきたいですよね。

手洗いうがいはしっかりするけど、スマートフォンは消毒しない方も多いのではないでしょうか?
実は「スマホの画面は、トイレの便座の何倍も汚い」と言われています。

実際にアメリカの大学の調査結果によると、「携帯電話にトイレ便座の10倍の細菌が付いていた」のだそうです・・・

どうでしょう。今すぐスマホを消毒したくなりませんか?笑
スマホや身につけているアクセサリーについているウイルスも、LEDで手軽に除菌できるようになります。

コロナ対策には、LEDを使ったホワイトニングがおすすめ

新型コロナ対策には口腔ケアが重要という事と、コロナウイルスはLEDに弱いことが分かりました。

という事は、LEDを口内に照射できたら感染対策もバッチリですよね♪

実はホワイトニングミーのホワイトニングは、LEDを使用しています。
歯を白くするとともに、新型コロナウイルスの感染予防にも繋がります。

コロナ禍の今こそ、ホワイトニングをやるべきと言えるでしょう(^_^)

ホワイトニングミーでは専門スタッフが小さな疑問にもお答えしますので、ぜひお気軽にお問い合わせいただければと思います♪

Whitening me料金はこちら

当サイトは各歯科医院・医療法人監修の元運営しております

・日本歯科医師会 産業歯科医 立石登 監修

・いしばしまゆここどもDENTALCLINIC 院長 石橋真由子 監修

・医学博士 日本歯科先端技術研究所フェロー ケリーオオサト 監修