セルフホワイトニング新宿

ビューティスマイル溶液

歯の老化を防ぐためには食生活を整えたり運動をしたり、様々な方法がありますが、忘れてはいけないのが「歯」のケアです!

認知症専門医の長谷川嘉哉さんも、「健康な歯がなくては、認知症は防げません」と発信しています。
書籍『脳の老化を止めたければ歯を守りなさい!』にも、歯科医療の重要性について書かれているので、詳しく知りたいという方はそちらもぜひご覧ください。

50代に人気の女性誌ハルメク

ハルメクは創刊22年目、50代からの女性に人気の生活実用情報誌です。
気になるお金や健康のこと、シニアのファッション事情など幅広い情報が満載となっています。

「ハルメクって見たことないな」という方もいらっしゃると思いますが、実はハルメクは書店には一切置いていない雑誌なのです。

自宅に直接届けるスタイルで、読者と直接つながる事で悩みや要望を聞き出し、新鮮で内容の濃い情報を届けています♪

ハルメク7月号で紹介された脳と歯の関係

認知症専門医の長谷川嘉哉さんの外来にはある意外なものが置いてあるそうです。
それは歯科専用の診療イスです。

長谷川さんのお話によると、こちらの医院では歯科衛生士さんが歯のケアもしてくれるとのこと。
たった1回のケアでも認知症が改善する患者さんは少なくなく、歯は脳と深く結びついているそうです。

これまで様々な研究により、脳と歯は深く関係していることが分かっています。

名古屋大学大学院の研究では、悪くなった歯を放置したり歯の本数が少なかったりすると、アルツハイマー型認知症の発症リスクが3倍になると報告されています。

ハルメク7月号で紹介された歯と脳が深く関係している3つの理由

食事や運動には気を使っていたけど、歯も関係していることは知らなかった・・・という方も多いのではないでしょうか?
長谷川さんは、歯と脳の深い関係について3つの理由を挙げています。

「噛む」という行為の重要性

よく噛んで食べることが大切という事はよく知られていますよね。
ゆっくり良く噛んで食べることで食べすぎ防止を防ぎ、肥満防止につながったりと色々なメリットがありますが、脳にとっても重要な役割を果たしています。

歯の下には歯根膜という器官があり、ものを噛むと歯根膜がポンプのようになり脳に血液を送ります。
ひと噛みで3.5ミリリットルの量で、市販のお弁当に入っている醤油入れの容器とほぼ同じ量です。
たったひと噛みであの容器の量の血液が脳に送り込まれていることになります。

ですので歯の本数が多ければ多いほど、脳に多くの血液を送って活性化することができます。

歯周病になると記憶力が低下する

歯周病になると歯茎が炎症を起こしますが、そうすると血液の中に炎症物質が流れ込みます。
この炎症物質が脳に流れ込むと、アルツハイマー型認知症のリスクを高める要因にもなるのです。

先ほど、「噛む」ことで脳が活性化することをお伝えしました。
つまり歯周病で歯を失う=アルツハイマー型認知症のリスクが高まるということです。

実際に、アルツハイマー型認知症の人は健康な人よりも歯の本数が少ないとのこと。
残っている自分の歯が少ないほど、脳の萎縮が進んでいたという報告も上がっています。

クチへの心地よい刺激が脳を活性化させる

また脳の中には動作を司る「運動野」、感覚を司る「感覚野」という器官があり、全身と密接に結びついています。
歯や舌、唇は運動野と感覚野のそれぞれ3分の1を占めていると言われています。

ですので、心地よさがとても重要です。
五感に心地よい刺激があることで認知症の予防につながるので、健康な歯で好きなものを食べ、正しい歯磨きで口の中を清潔に保ち、常に心地よさを味わうことで脳も若々しくいられます♩

歳を取ったら自然と歯が抜けて入れ歯になるわけではありません。
バラエティー番組などでも元気な姿を見せているデヴィ夫人は今年で80歳を迎えられましたが、28本すべての歯が自分の歯なのだそうです。

そんなデヴィ夫人のオーラルケアの意識は非常に高く、歯磨きは最低でも1日5回(適切な回数は諸説あります)、歯ブラシはその時々で種類を使い分け、歯間ブラシや舌の汚れを取るタンクリーナーも愛用しています。

習慣化して歯のケアを怠らなかった結果ですね♪

オーラルケアを習慣化して脳を守ろう

歯周病も認知症も進行してからでは手遅れです。

健康なうちから歯や歯茎のケアを習慣化しましょう♪

  • 1日2回以上のクオリティの高い歯磨き
  • 歯間クリーナーを歯磨きのあとに取り入れる
  • 小腹が空いたらキシリトール入りのガムを噛む
  • 1~2ヶ月に1回ホワイトニングをする
  • 最後の「1~2ヶ月に1回ホワイトニングをする」は、店舗で使用する溶液の成分によります。

    ただ歯を白くするだけではもったいないので、歯周病や口臭予防などのオーラルケアもできるホワイトニングがおすすめ♪

    ホワイトニングミーでは、予防歯科から開発されているホワイトニング剤を使用しています。

    「歯茎の色が健康なピンク色に戻ってきた」
    「気になっていた口の臭いが改善された」
    「白くてキレイな歯になって笑顔が増えた」
    など、幅広い年代の方にご好評いただいております。

    お得なキャンペーン中にぜひご体験くださいませ♪

    Whitening me料金はこちら

当サイトは各歯科医院・医療法人監修の元運営しております

・日本歯科医師会 産業歯科医 立石登 監修

・いしばしまゆここどもDENTALCLINIC 院長 石橋真由子 監修

・医学博士 日本歯科先端技術研究所フェロー ケリーオオサト 監修