セルフホワイトニング新宿

ビューティスマイル溶液

新型コロナウイルスの感染防止のために今や欠かせないアイテムとなったマスクですが、今年の夏はマスクにより熱中症のリスクが高まると予想されています。
外出自粛の流れから日頃の運動不足も重なり体力も落ちているので、今まで以上にしっかりと対策をしましょう。

熱中症に詳しい専門家も「誰も経験したことのない夏になる」と話しており、熱中症対策を呼びかけています。

熱中症とは?熱中症の様々な症状

熱中症とは、高温多湿な環境で身体が適応できない時に発症します。
日本の夏はまさに高温多湿。毎年、熱中症による死亡事故も報告されています。

熱中症に特に注意が必要な時期が

  • 5月の暑い日
  • 梅雨の晴れ間
  • 梅雨明け
  • お盆明け

と言われています。

今はちょうど梅雨の時期なので、雨の日が多いから大丈夫といった油断は禁物です。

熱中症になると、めまいや体のほてり、吐き気、筋肉の痙攣、真っ直ぐ歩けないなどの症状がでてきます。
このような症状が現れた時は決して無理をしてはいけません。
水分補給が自分でできる状態であれば、一旦作業を中断して休みましょう。
しばらく休んでも改善されない場合は医療機関で診てもらいましょう。

コロナ対策のマスク着用で熱中症のリスクが高まる

マスクは飛沫感染防止に有効なので街中ではほとんどの人が着用していますが、デメリットもあります。

心拍数や息が上がったり、血中二酸化炭素濃度や体感温度が上昇するので、特に夏場は体に負担がかかります。

実際にお昼頃に渋谷の街中で、マスクあり・マスクなしの状態の顔をサーモグラフィで撮影したところ、マスクありの口元は真っ赤に。
マスク内の口元の温度は、ない場合と比べて約3度上昇しました。

マスクを付けた直後に3度ほど上昇し、マスクをしてから5分ほどたつと口の周りに汗をかき始め息苦しさを感じたと言います。

飛沫感染を防ぐためにマスクを着用することは大事ですが、高齢者や一人暮らしの方が注意が必要です。

電車内や建物の中以外の屋外で人が少ない場所であれば、マスクを外して休息することも大切です。
さらにマスクは汗で湿ると通気性が悪くなるので、適度に取り替えるようにしましょう。

コロナによる外出自粛で運動不足。体力ダウン

緊急事態宣言が解除された後も、引き続き自宅待機やリモートワーク、在宅勤務などをしている方もたくさんいらっしゃいますよね。

新型コロナウイルスが流行してから外に出て歩いたり運動したりすることが極端に減ったため、運動不足が大きな問題となっています。

通常1日の平均歩数は女性が6,431歩、男性が7,243歩ですが、3,000未満の人が3割もいるそうです。
これは平均ですので、1日中自宅でお仕事をされている方はもっと少ないでしょう。
私も自宅で仕事をしている時は、1日の歩数が500未満という日が何日もありました・・・

運動不足は体力が落ちて免疫も下がるので、熱中症のリスクが高まります。

この時期は自宅でも簡単でも良いのでストレッチや筋トレをして、基礎代謝を上げていきましょう!

コロナ対策をしつつ熱中症予防もしていこう

新型コロナウイルス対策の影響から日常生活にマスクが欠かせないままですが、日本ではついに夏を迎えました。
基本的なことをしっかりと行うことで熱中症は予防できるので、ぜひ習慣化していただければと思います。

水分をこまめに補給する

1日に摂取すべき水分量は約1.5リットルです。
一気に飲むのではなくこまめに水分をとるのがポイント。
コップ1杯程度を6~8回で最低限の必要な水分は摂取できます。

熱中症対策には塩分や糖分を含むスポーツドリンクは、汗をかいて失われた塩分(ナトリウム)の補給にも繋がります。

質の良い睡眠をとろう

寝具は適当に選ばず、なるべく自分にあったものを使うようにしましょう。
自分専用の枕をオーダーメイドで作ったり、夏は通気性や通気性の良い寝具を使うと睡眠の質が格段に上がります。

睡眠環境を整えることで寝ている間の熱中症を防ぐとともに、ぐっすり眠って疲れを取って翌日の熱中症も予防しましょう。

1日の平均で7.5時間の睡眠時間をとると仮定すると、睡眠は人生の約3割を占めることになります。
その日のコンディションは睡眠によって左右されるといっても過言ではありません。

この機会に今使っている寝具を見直してはいかがでしょうか(^_^)

自宅トレーニングで丈夫な体を作ろう

質の良い食事や睡眠は大事ですが、体を動かすこともおすすめです。
体力がつくのはもちろん、メンタルも鍛える事ができます。

家の中だったら涼しい空間でマスクを付けずに運動ができるので続けやすいかと思います。

記事を使わずにできるいま人気のトレーニングが自重トレーニング(プランク)です。
体幹が鍛えられて自分の体の重さのみを使うので自宅でも手軽にできますよ♪

ホワイトニングでコロナ対策

新型コロナの感染対策といえば手洗いうがいをしっかりする、常にマスクをつけるなどがありますが、実はホワイトニングでも感染対策ができちゃうのです!

LEDを照射すると新型コロナウイルスの99.9%が死滅することが明かになりましたね。
ホワイトニングミーのホワイトニングはLEDを照射するため、口内環境を整えてコロナ対策につながります。

気になる方はお気軽にお問い合わせくださいませ♪

Whitening me料金はこちら

当サイトは各歯科医院・医療法人監修の元運営しております

・日本歯科医師会 産業歯科医 立石登 監修

・いしばしまゆここどもDENTALCLINIC 院長 石橋真由子 監修

・医学博士 日本歯科先端技術研究所フェロー ケリーオオサト 監修