セルフホワイトニング新宿

ホワイトニングミーのホワイトニングはセルフです

ホワイトニングミー各店では、ホワイトニングの施術をセルフで行っていただく「セルフホワイトニング」を行っております。セルフと聞くと、大丈夫なのかな?安全なのかな?と戸惑ってしまうお客様も少なからずいらっしゃるのですが、もちろん安全ですし、難しい手順は全くございません

セルフホワイトニングでは、まず初めに歯を磨いてもらいます。ご自身が使い慣れた歯ブラシと歯磨き粉を使うのが一番ですが、もしセルフホワイトニング当日にお忘れになってしまった場合には、店舗にも歯ブラシのご用意がございますのでご安心ください。

その後に、開口器という、口を開く器械をつけてもらいます。開口器の使い方には簡単なコツがあり、スタッフが実演して手本を示しますので初めての方でも簡単につけていただくことができます。セルフホワイトニングが初めてのお客様は、口が開きっぱなしの状態が不自然で違和感があるかと思いますが、慣れれば全く違和感なく装着することができます。

Whitening meは”半セルフ”ホワイトニングです

Whitening meでは、完全セルフホワイトニングではなく、”半セルフ”ホワイトニングをご提供しています。

半セルフホワイトニングとは、簡単な手順についてはお客様自身で行っていただき、機械の調整・歯の色味の確認・薬剤の塗りムラの判断のような重要な手順は専門スタッフが行うホワイトニングです。(簡単な手順についてはホワイトニングの効果に影響を与えるものではありませんが、こちらも専門スタッフが確認しながら進めますのでご安心下さい。)

このようなセルフホワイトニングを行うことで、料金は安く最大限の効果が出るセルフホワイトニングを実現しました。

セルフで薬剤塗布する部分がホワイトニングの重要なポイントです

ホワイトニングサロンのタオル次に薬剤を塗布していただきます。この薬剤の散布をしっかり押さえておくとしっかりとしたホワイトニングの効果が実感できると思います。

薬剤はスプレーボトルに入った液体の薬剤です。歯の表面に4箇所ほどスプレーしていただきます。液体の薬剤なので浸透しやすく、歯と歯茎の間の抗菌効果がより体感できます。

薬剤の散布は専門スタッフが近くで確認をしますので、塗り残しがない状態になります。その後にサングラスを着け、目を保護します。

ホワイトニングの機械を近づけます

サングラスを着けた後に、ホワイトニングの機械を近づけます。口元2センチ程度のところに近づけて、LEDの光を照射します。ホワイトニングミーのホワイトニング機には紫外線は含まれておりませんので日焼けの心配はございません。

規定の時間分照射をした後に、開口器を取り、再度歯を磨いて頂きます。複数回長めに照射をするのがホワイトニングミーのセルフホワイトニングの特長です。1回のご来店で、是非効果を実感していただきたいと思います。

最後に、カウンセリングの時点で計測した白さよりどの程度白くなったかを確認していただきます。平均して3~4トーン白くなります。ご来店時の笑顔よりも、口元が明るくなった綺麗な笑顔を実感して頂けます。

このようにセルフホワイトニングは簡単なのですが、当サロンでは全ての手順において専門スタッフが確認しながら進めていきますのでご安心下さい。30分の照射で95%以上の方に「白くなった!」と喜んでもらえています。