セルフホワイトニング新宿

ホワイトニングで歯を白くする!
これは女性のファッションだけではなく、今は男性のビジネスマンにも流行の兆しをみせている「デキる社会人」の条件の一つにもなりつつあります。

歯はきちんと噛めればいいという、歯の機能だけを求める時代は終わりを迎えました。現代では、良い歯には3つの要素があると言われています。それが「形態」「色調」「機能」の3つです。

形態とは主に歯の形、歯並びのことを意味します。これは審美歯科で行う歯の矯正をすることで少しずつ形態はよくなっていきます。(歯を溶かすホワイトニングの場合は歯がほんの少し小さくなることがあります。)ホワイトニング店では歯並びを良くすることはできませんが、高い矯正費用を払わなくてもホワイトニングで歯並びが良く見えることもあります⇒ホワイトニングで歯並びが良く見える?

ホワイトニング店で歯の色を白く整える

良い歯における3つの条件の内の一つ「歯の色調」、こちらはホワイトニング店で綺麗に変えられるポイントです。私たちホワイトニング店の仕事は、「スマイルプロデューサー」のようなものです。歯が白くなれば、皆様自然と笑顔になっていくものです。

今お持ちの歯よりも、大して白くならないのではないかと簡単に諦めないで笑顔の男女ください。1回のご来店で、口元がぱっと明るくなるお客様も多くいらっしゃいます。特にホワイトニング未経験のお客様には大変喜んでいただけます。

初めてのホワイトニングの場合、歯磨きでは取れない色素沈着がかなりの年数分溜まっています。そのようなお客様ほど、効果が実感しやすく、またホワイトニングに「痛そう」「染みそう」というイメージをお持ちのお客様ほど施術の後にほっとして帰られるお客様が多いです。

ホワイトニングの歴史⇒若い日本人の歯は昔に比べて白い

近年の日本人の歯は、数十年前と比べてかなり綺麗になってきているといえます。これはホワイトニングへの関心が高まっているということも一因ですが、抑制という意識が高まってきて、治療が早めに行われるようになったからです。小学校や中学校での歯科検診や職場での検診など、歯の状態をチェックする機会が増えたこともあると思います。

虫歯だけではなく、歯周病など口の中の病気についても昔ほど重症化する事例は減りました。しかし歯周病のように自覚症状を伴わずに静かに進行する病気は、病気に気がついた時には歯がぐらぐらになってしまうことも少なくありません。現代では歯の抜ける原因は、虫歯よりも歯周病にあると言っても過言ではありません。

ホワイトニングは最高のファッションです

当店のホワイトニングで使用しているビューティホワイト溶液には、汚れを分解する機能に加えて、抗菌・殺菌機能と消臭機能があります。歯の汚れを分解するだけではなく歯の健康を目的として通って頂いているお客様もいらっしゃいます。

ファッションに興味がある方、特に女性に考えて頂きたいのは、ファッションの優先順位をどのように考えるかということです。

ブランド物のバッグやスーツを買うことと、歯のホワイトニングをすること、どちらを選択しますか?私なら迷うことなくホワイトニングを選択します。歯は一生涯使うものです。白く健康な歯でいることは、あなたを着飾る最高のファッションなのではないでしょうか。ホワイトニングに興味を持つと同時に、歯の健康にも気をつけて頂いて、良い歯を維持する方が増えればいいなと思います。

Whitening meでは歯周病抑制にもつながる酸化チタンを使った薬剤を使用したホワイトニングをご提供しています。当サロンと歯医者さんのホワイトニングの違いについておさらいすると比較しやすくなります。