セルフホワイトニング新宿

ホワイトニングを自宅で行う!ホームホワイトニング

歯のホワイトニング専門店【Whitening me】新宿店です♪自宅で行えるホワイトニングは簡単でお手軽だというイメージをお持ちの方も多いかと思いますが、歯医者やホワイトニング店で行うホワイトニングに比べて詳しい知識を持っている人がそばに居るわけではありません。

よって、自宅ではきちんと注意点を守ってホワイトニングをしないと、効果があまり体感できないどころか歯を弱くしてしまったり口の中に強い刺激を与えただけで終わってしまうことにもなりかねません。

また、自宅で行うホワイトニングは、意外と途中でやめてしまう方が少なくありません。今回は、ホワイトニングを自宅で行う場合に事前に理解しておくべき点をご説明します。

ホワイトニングを自宅でやる場合の注意点

自宅でホワイトニングをする場合は、歯医者さんにとって特殊で高価な機械の導入が必要ないために機械の購入費用がかからず、マウスピースの形をとるという施術だけで済みます。今日では、他の患者さんの治療の妨げにならないという理由からも多くの歯医者で取り扱われていますが、自宅でホワイトニングをやるにあたって、患者さんは必要な知識を全て理解しているのだろうか?と感じることが少なくありません。白い歯の女性

まず、自宅でのホワイトニングでは、ホワイトニング店でのホワイトニングに比べると白くなるまでに期間がかかります。一般の方が自宅で行えるように、薬剤の濃度もかなり薄いものになっています。白くなった!と実感ができるようになるためには最低でも数週間はかかると考えておくといいでしょう。

ですので、大事なイベントへ向けてホワイトニングしたいとお考えの方は初めから自宅でのホワイトニングを選ぶのはリスクが高いです。また、LED照射のないホワイトニングの場合は白くなる程度にも個人差があるため、いつになっても歯が白くならないという場合もあります。

自宅でホワイトニングの時間は取れますか?

自宅でのホワイトニングでは、一日に約2時間マウスピースをつけるように指導されます。マウスピースをつけている状態でははっきりと喋ることができまくなります。もちろん飲食もできません。社会人の方の場合は、お仕事終わりに自宅へ帰ってから2時間マウスピースを着けるというのは現実的ではないという方もいます。

ホワイトニングを自宅で行ってから24時間から48時間の間は、着色の濃い飲食物を口にしないことが必要です。ホワイトニングによってエナメル質の表面にある膜がなくなっているため着色しやすい状態だからです。仮に一ヶ月でしっかりとした白さになることを目標にする場合は、一ヶ月間毎日自宅でホワイトニングをするため、カレーやコーヒーや赤ワインなど着色の強い飲食物を避ける必要が出てきます。

自宅でホワイトニングをする前に、わからないことはきちんと説明してもらって少しでも不安な点は解消するべきです。特に一日2時間という時間を理解しないままマウスピースを作ってしまった方と歯医者とのトラブルは少なくありません。

ホームホワイトニングは、しみます!

自宅で行うホワイトニングは、歯医者さんで行うホワイトニングの薬剤よりは濃度が薄いものを使います。ですので、歯医者さんで行うホワイトニングよりもしみにくいという説明をされる先生もいらっしゃるようです。白い歯と綺麗な街

ですが、歯医者さんで行うホワイトニングや自宅でのホワイトニングの薬剤の主成分である過酸化物が最もしみるのは、歯がすり減った部分や歯の傷の部分です。その傷がある場合、歯医者さんで行うホワイトニングでもしみる可能性がありますが、自宅で行う場合は歯の傷の部分を避けて薬剤を塗ることができないためホワイトニングをするたびにしみてしまいます。

虫歯がある場合は、染みではなく激痛が走ります。上記のようなリスクをしっかり理解した上でホームホワイトニングを検討することをおすすめします。

Whitening meでは明るい笑顔を目指す方のご来店お待ちしております♪

料金はこちらtop施術手順バナーtopよくあるご質問top