セルフホワイトニング新宿

差し歯のホワイトニングはお任せください♪

差し歯をホワイトニング

差し歯のホワイトニングで黄ばみを白くする

Whitening meでは、初めてご来店頂いたお客様には、ホワイトニングを行う前に必ず歯のカウンセリングを行っています。

カウンセリングの時によくある質問として、「差し歯の黄ばみ汚れはホワイトニングで落ちるのか?」と聞かれることが多いです。

答はYES。差し歯の黄ばみもホワイトニングで落とすことができます。インプラントなどが安価になってきた昨今、差し歯にされている方も増えてきたように思います。

当店のホワイトニングは、差し歯の方であれ虫歯がある方であれ施術は可能です。

差し歯のホワイトニングはお任せください

ホワイトニングミーの溶液の特長から、「差し歯のホワイトニング」を希望している多くのお客様がホワイトニングミーをご利用頂いています。他ホワイトニングサロンや歯医者さんで差し歯のホワイトニングを断られてしまったお客様が多いです。

差し歯をホワイトニングするには天然の歯と同じく、まずは自分の差し歯がホワイトニングに向いているかどうかを試すことが大切です。

ホワイトニングサロンにより使っている溶液に違いがあるため、差し歯のホワイトニングに適正が無ければ効果が薄くなってしまうからです。

差し歯をホワイトニングした方の口コミ・評判

ホワイトニングミーでは、差し歯のホワイトニングをしたお客様にアンケートを行いました。
差し歯をホワイトニングで白くする口コミ評判

  • かなり白くなった :41%
  • 十分白くなった  :37%
  • ある程度白くなった:14%
  • 変わらないと感じた: 8%

効果には個人差がありましたが、約9割のお客様が白くなったと感じていることがわかりました。

差し歯をホワイトニングしたお客様の声

20代女性
差し歯はホワイトニングできないと思っていたけど、白くツルツルな歯になりました。十分な白さになったので、差し歯を入れ替えずにすみました!
30代男性
子供の頃に入れた差し歯だったので諦めていましたが、十分白くなりました。天然の歯との差が無くなったので差し歯があることが気にならなくなり、大満足です。
40代女性
ホワイトニングの原理を詳しく説明して頂き、白くなると納得して施術できました。1回でここまで差し歯が白くなるとは驚きました。ありがとうございます。

そのほかにも、「スタッフの感じが良かった」「費用対効果が高かった」など、差し歯の黄ばみにお悩みだった多くのお客様から嬉しいご感想を頂きました。
差し歯のホワイトニングを検討されている方は、是非ホワイトニングミーをお試しください。

差し歯のホワイトニングについてご不安な点はお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

差し歯の黄ばみはどのくらいまでホワイトニングできる?

ホワイトニングミーのホワイトニングは、お客様が本来持っている白さまで歯を白くする、というホワイトニングなので、差し歯に沈着した黄ばみも、本来の差し歯の色味までは白くすることができます。差し歯の黄ばみを取るホワイトニング

ご注意いただきたいのは、差し歯は保険適用で入れた差し歯・保険適用外の非常に高価な差し歯にかかわらず、経年劣化がおこります。(一般的にセラミックの差し歯は変色しないといわれていますが、全く色が変わらない物質ではありません)

ホワイトニングでは差し歯自体が経年劣化してしまっている場合、その経年劣化した色味までしか戻すことができません。

ですが、ほとんどのお客様は、差し歯自体にかなりの色素沈着があるため、施術前と施術後の口元をぱっと見た状態で明るくなることを実感いただけます。

差し歯のホワイトニングで黄ばみが取れるまでの期間

差し歯のホワイトニングで黄ばみがしっかりと取れて、本来持っている差し歯の色味に戻るまでには、個人差もありますが、合計照射時間が60分~90分必要といわれています。合計照射時間とは、例えば1回のご来店で7分間の照射を2回行うお店の場合は14分、20分の照射を1回行うお店の場合は20分とお考えください。

ホワイトニングミーの場合、平均して2回~3回のご来店で差し歯の黄ばみを本来の差し歯の色味に戻す方が多いです。結婚式などのイベント前やお忙しい方は1回のご来店で戻るよう照射時間を調整しますのでご相談ください。

ホワイトニングは差し歯・ご自身が本来持っている歯にかかわらず照射時間がとても重要です。ホワイトニングミーでは、1回の照射時間を長めに取っていただくことによって、ご来店1回あたりの効果が実感しやすく、普段の歯のケアのモチベーションを維持しやすいホワイトニングを行っております。

また、ホワイトニングミーのホワイトニング剤には、歯を溶かしたり削るような成分は含まれておりませんので、一部歯医者さんで行っているホワイトニングと比べて、差し歯のホワイトニングにも影響が無くご利用いただけます。歯医者さんのホワイトニングとの詳しい違いも合わせてご覧ください。

差し歯のホワイトニングで汚れを落とす!

差し歯の黄ばみが気になるけど・・・なかなか差し歯でもホワイトニングできるお店がみつからないとお悩みの方は是非、Whitening meのホワイトニングをお試しください!

Whitening me料金はこちら

差し歯のホワイトニングでは取れない”汚れ”は無い

差し歯の汚れが取れないのは、汚れではなく差し歯自体の変色の可能性がありますが、

セラミック・ジルコニアなどの自費診療の差し歯は変色しにくいため、表面が汚れていることがほとんどです。

差し歯のホワイトニングでは、1回目のホワイトニングで差し歯内部の変色なのか、表面の汚れなのかを判断することができます。

タバコを吸われている方・コーヒーや色の濃いお茶を良く飲む方は特に差し歯表面に汚れが付いている可能性が高いため、効果を実感しやすいといえます。

ご来店される多くのお客様より、「この差し歯の汚れは取れないよね?」「差し歯のステインは何回歯を磨いても白くならなかった」とお聞きしますが、ステインには、ホワイトニング歯磨き粉を使った歯磨きや歯科医院のクリーニングでは取れるものと取れないものがあります。
(ステインが歯の分子と結合している場合は歯磨きで取ることは極めて難しいです)

丁寧に磨いても取れない差し歯のステインが気になる方は、歯の表面に物理的には取れないステインが付着していると考えられます。

差し歯のホワイトニングは普通はできない?

”普通のホワイトニングでは差し歯お断り”といわれる理由を歯医者さんに聞いてみました!

差し歯の黄ばみを白くするホワイトニング

差し歯のホワイトニングの思わぬ効果

差し歯の黄ばみを白くするためにホワイトニングに来られた方にも、白くなる以外のメリットを感じる方が多くいらっしゃいます。

差し歯を入れた後に口臭が強くなったことはありませんか。

とくにレジンという材質でできている差し歯は、吸水性があり、唾液や細菌が差し歯の中に入ってしまいます。

また、差し歯と歯ぐきの間に出来た隙間に細菌が入ってしまうことで口臭の原因となることがあります。これは、歯周病の原因にもなります。

普段の歯磨きでは予防しにくい口臭や歯周病ですが、差し歯のホワイトニングをすることで口臭や歯周病の抑制に役立ちます。

差し歯をホワイトニングすることで口臭・歯周病菌を抑制する

ホワイトニングミーでは、差し歯を入れている方にありがちな口臭・歯周病の悩みに適した溶液を使用しています。

ホワイトニングミーの溶液は、

  • 差し歯のホワイトニング機能
  • 抗菌・殺菌機能
  • 消臭機能

3つをそなえた溶液を使用しているため、

差し歯のホワイトニングをするだけではなく、歯周病菌の抑制を同時にすることができます。

ホワイトニングミーの口コミアンケートを見ると、ホワイトニングの効果だけではなく歯周病菌の抑制につながることを評価して頂いています。

これからも清潔で健康な歯を目指しましょう!