セルフホワイトニング新宿

ビューティスマイル溶液

ホワイトニング料金・費用・価格ただ今ホワイトニングお試しキャンペーン実施中!1回のご来店で白さを実感したい方におすすめです。

人気女性誌のMORE10月号で20代こそ知っておくべき”美しい歯と息”について紹介されました!

「マスクをしていると美人に見える」などど最近よく聞きますが、美人は口元がキレイな人が多いです。
美人かどうかは口元で決まると言われており、口元美人が最近のトレンドになっています。

美意識が高い男女の間では当たり前になっているホワイトニングやデンタルケア。
キーワードは美しい歯と息!手軽に出来るデンタルケアグッズや流行りの口元美容についてもご紹介いたします。

人気女性誌MOREとは

MOREは20代OLをターゲットにした女性向けのファッション誌です。
毎月購読している方も多いのではないでしょうか?

働く20~30代女子のための好感度の高い最旬ファッションやトレンドアイテムなどを紹介しています。

雑誌を買うとついてくる”付録”は今やどの雑誌も豪華なものばかりですが、なかでもMOREの付録はセンスがあると評判が良いようです。

MORE10月号で紹介された歯のホワイトニング

若年層に人気のファッション誌でもたびたび取り上げられるほど、ホワイトニングは現代の新常識になっています。

”MOREインフルエンサーズ”に実施した歯のお悩みアンケートによると、お悩み第一位は歯の黄ばみだったそうです。

黄ばみの正体はステインと呼ばれる着色汚れです。
歯の分子とステインの分子が分子結合しているため、歯磨きだけでは黄ばみを落とせないのが悩みどころ。

黄ばみを落とす最適解はホワイトニング!

ではどんなホワイトニングが良いのでしょうか?

歯科医でのホワイトニング(オフィスホワイトニング)

歯科医のホワイトニングは、過酸化水素を使った歯を漂泊するタイプのホワイトニングです。
着色汚れを落としているわけではなく、見せ方を変えて白く見せているものになります。

相性がいい場合は1回のホワイトニングでもかなりトーンがあがります。
しかし強い薬剤を使用するため痛みを感じたり、知覚過敏の後遺症が残るリスクもあったりします。

当サロンには歯科医のホワイトニングをしたことがある方もいらっしゃいますが、なかには「痛くて続けることができなかった」という方も多いです。

また保険適用外のため全額自己負担となります。
オフィスホワイトニングは1回3万~7万円が相場といわれています。

自宅でのホワイトニング(ホームホワイトニング)

歯科医でホワイトニングをした場合は、そのあとに自分用のマウスピースを作って自宅でもホワイトニングをするケースが多いです。

オフィスホワイトニングと同じく、歯を漂泊するタイプなので痛みを伴う可能性があります。

やり方としてはマウスピースにホワイトニングの薬剤を自分で注入し、1日2時間ほど装着します。

毎日装着し1~2週間くらい続けて効果が出始めるといわれています。
マウスピースの製作費は15,000円~40,000円くらいで、これに薬剤の費用として1週間で約5,000円がプラスされます。

自宅で気軽にできる点はメリットですが、途中で面倒くさくなってしまって続かないことが多いように感じます。

着色汚れを落とすセルフホワイトニング

セルフホワイトニングの主成分は食品などにも使われる酸化チタンです。

歯を漂泊するタイプのオフィスホワイトニングやホームホワイトニングに比べて、セルフホワイトニングは歯に表面についた汚れを落とすものです。
ですので、セラミックなどの差し歯もホワイトニングが可能です。

痛みや後遺症がないのも特徴で、照射中にウトウト眠ってしまう方もいます。

1回の照射の平均は5,000円から10,000円といわれています。
ただし1回の照射の長さはサロンによって様々です。1回7分のところもあれば1回15分のところもあるので、しっかりと確認することをおすすめします。

MORE10月号で紹介された口臭ケアグッズ

マスク生活で自分の口臭の臭さに気づいた方も多いのでは?

口臭の原因はさまざまですが代表的なものとしては、歯周病・舌苔・ドライマウス!
歯みがきや舌みがきを丁寧に行ったり、ガムを噛んで唾液がでるようにしたりすることが大切です。

コンパクトなブレスケアやマウスウォッシュミストは常に持ち歩いて、食事のあとや商談前などに使うといいでしょう(^_^)

また、”ブレスチェッカー”をご存知でしょうか?
息を吹きかけることで自分の口臭をいつでもどこでもチェックできます。

こちらも非常にコンパクトなのでポーチにインしてお出かけしてみてくださいね♪

MORE10月号で紹介されたマウスピース矯正

キレイに整った歯並びは美しい歯の条件のひとつ!
いまはマスクをする時間が長いので、思い切って歯列矯正をはじめてみる方が多いんです。

マウスピース矯正なら早い方で最短3~4ヶ月で終了できます。
ただし歯並びが相当悪い方には向いていないのと、1日20時間以上は装着する必要があるので、自分に合った矯正がなにか歯科医にしっかりと相談してから始めましょう。

Whitening me料金はこちら

当サイトは各歯科医院・医療法人監修の元運営しております

・日本歯科医師会 産業歯科医 立石登 監修

・いしばしまゆここどもDENTALCLINIC 院長 石橋真由子 監修

・医学博士 日本歯科先端技術研究所フェロー ケリーオオサト 監修